MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

のんたんの冬休み⑫ おいしいものを食べる、ベトナム8日間おトク旅 - ハロン湾クルージングで船上ランチ(2日目)

2017年12月25日 ハロン湾の船着き場で。(のんたんとあみちゃん 22歳)


ハノイからバスで3時間。
ようやく、ハロン湾に到着しました。
ここは、今回の旅で、私が特に楽しみにしていたところです。
「船に乗る」というのは、全盲の長男にもわかりやすい楽しみです。
船の揺れを、全身で感じることができるからです。


ハロン湾は、世界遺産になっている、ベトナムの名所です。
大小3000もの奇岩が、海の底から突き出ていて、
「海の桂林」とも呼ばれています。


港のチケット売り場です。

チケットを渡して港の内部にはいると、水上人形劇の舞台がしつらえてあります。ちょうど人形劇をやっているところでした。

たくさんの船が停泊していました。

船の皆さんに助けられて、長男も難なく乗船。

船内にはクリスマスツリーが。そう、今日はクリスマスです。^^

船内には、左右に4つずつ、計8つのテーブルがありました。左手奥が、私たちのテーブルです。正面つきあたりの裏側が厨房になっています。

父と娘で、地図を見ています。ちょっと微笑ましい。^^

母に甘える長男。^^

白ワインを注文しました。ベトナムのワインです。2017年ベトナムAPECダナン閣僚会議で、ディナーに供されたものだそうです。おいしかったです。^^

船上ランチが始まりました。海産物はすべて、ハロン湾で獲れた物です。
まずは、茹でエビ。

お姉さんが、すべてのカラをはずしてくれたので、びっくり。

次はあさりの酒蒸し。

こちらも、別のお姉さんがやってきて、ちゃっちゃとカラを外してくれました。

穫れたての海産物。別料金ですが、選んだ物をその場で料理してくれます。ハマグリを2個、買いました。

すると、こんなふうになって出てきました。ガーリック炒めですね。

青菜とあさりのスープ。

カニの甲羅に詰め物をして油で揚げたものです。

これをなくして、ベトナム料理は語れません。みんな大好き、チャーゾー。^^

白身魚を揚げて、甘酢あんかけにしたもの。

海鮮炒め物。

野菜の炒め物。ただの炒め物なのに、なぜかおいしい。きっと、野菜に力があるのでしょう。

デザートはバナナ4個。ホテルの部屋に置いてあった、ウェルカムフルーツのバナナ4個を、おやつがわりにと夫が持参していたので、合計8個になってしまいました。(笑)


食事をしている間も、船はどんどん進みます。
奇岩群に着くまで、約2時間のクルージングです。



(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。