MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

ウクレレ発表会⑦ 「太陽にほえろ!」(2018年6月24日)

2018年6月24日 ウクレレ発表会で。(全盲難聴・のんたん 22歳)



お昼ごはんが終わり、いよいよ、発表会が始まりました。
この日は、NAO ウクレレスクールの全生徒さんが出演します。
一部と二部に分かれ、休憩をはさんで、
演奏する曲は、全部で34曲。
長男は、17番目に出演します。


中には、こんな楽しい趣向で、
演奏される方々も・・・。^^


こちらは、昨年の写真です。
おひとりで立っているだけなのに、馬に乗っているように見える、楽しい扮装でした。


そして・・・。
いよいよ、長男の出番です。^^


マイクの位置を確かめて・・・。

先生の場所を確認。

スタート!

ノリノリです。^^

動画はこちらです。

全盲難聴・のんたんのウクレレ発表会 「太陽にほえろ!」180624 Deaf-blind Nozomi


最後はみんなで、写真撮影。


こうして、無事、ウクレレ発表会が終わりました。
「お馬の親子」にならなくてよかった~。
私たちも、ボランティアのみなさんも、
ほっとしていたのでした。(笑)


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。