MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

恵比寿・SAKEビストロNa-Na(ナーナ)で、日本酒とフレンチディナー②(2018年1月8日)

2017年6月3日 障害者スポーツ大会で。(全盲難聴・のんたん 21歳)



1月8日


あのお店にまた行ってみたいな、と思いながら、
半年が過ぎようとしていました。
そしたら、ルクサのクーポンが出たんです(笑)。


5076円のお料理が、2500円になるとのこと。
もう、クーポン、即買いでした。


というわけで、1月8日、2回目のNa-Naへ。
今回は、日本酒が大好きな夫もいっしょです。


いただいたお料理を、ご紹介します。


前菜3種盛り合わせ
長芋の甘露醤油漬け・季節の野菜のラタトゥイユ・タコとセロリのピリ辛マリネ
京野菜 聖護院かぶと生ハムのコンソメ仕立て 柚子と味噌のドレッシング

長崎産平スズキとキヌアのタルタル 横須賀レモンのヴィネグレットとキャビアと共に

Na-Naオリジナルポテトサラダ  奈良漬入り

春の七草とケイジャン風味のチーズリゾット

沖縄県産ロイヤルポークロースのグリル

プチベールとペコリーノピリ辛スパイスソースのアクセント


これだけいただいて、2500円。
ルクサさんに、感謝です。^^


ドリンクは別料金です。
この日、いっしょにいただいた日本酒は、
初めて見るものばかりでした。


ソムリエの方によると、
どれも、地方の造り酒屋で、小規模に作っているものなのだそうです。
ほとんどが地元で消費されるので、
なかなか、東京にまで回ってくることがないとか。
珍しいお品を、たくさんいただきました。^^



最後に、コーヒーとデザートを別に注文しようと思っていたのですが、
けっこうなボリュームだったので、お腹がいっぱいです。
駅ビルで甘いものを買って、家に帰ってから食べよう、
ということになり、お店をでました。


新鮮な国産の食材を使用した、小粋なメニューを、
日本酒といっしょに楽しめるお店。
夫も大満足で、「いい店だねえ」と連発しておりました。


このお店、毎週火曜日と金曜日限定で、
スペシャルランチセットを楽しめます。(一日30食限定)


本日の前菜
 本日のメイン
 もりもりサラダ
 エシャロットパン
 プチデザート
 コーヒーまたは紅茶
という充実セットが、1100円(税込)だそうです。


友人と一緒にでかけて、
おしゃべりとランチを楽しむのにもよさそうです。
私も、ぜひ一度、行ってみたいと思います。^^

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。