MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

銀座で、無料のお茶をいただいて、ほっこりできる場所、こっそりおしえます^^

2018年1月4日 ウクレレ教室で。(全盲難聴・のんたん 22歳)


3月10日


浅草の「塩パン屋 パン・メゾン」で塩パンを買ったあと、
銀座に向かいました。


この日は、銀座で、フレンチのランチを予約してありました。
でも、思っていたよりもスムーズにパンが買えたので、
銀座には、予約していた時間よりも、
一時間以上、早く着いてしまいました。


コーヒーでも飲もうか、ということになったのですが、
三越のはす向かいにあるドトールに行ってみると、
コーヒー一杯が450円もします。
ふたり分で、900円。
高い!(苦笑)
ふだん、私たちが外で飲むコーヒーと言ったら、
コンビニレジ横の100円コーヒーくらいですからね…。


「しょうがない。
 じゃあ、私の秘密の場所に連れて行ってあげるよ。
 タダでお茶が飲めて、
 ソファにゆったりと座って、
 絵が鑑賞できるところがあるんだよね~」


と、恩着せがましく言って、夫を連れて行った場所。
それは、


ファンケル 銀座スクエア
壁画ギャラリー & ロイヤルラウンジ
 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目 8-16
 11:00~20:00 定休日なし(1月1日のみ休館)


そこならもう知ってるよ~ って、言われるかなあ。
中央通り、ギンザシックスと三越の間、のあたりにある、
細長い、小さなビルです。
全フロア、ファンケル製品がてんこ盛りです。(笑)


中にはいったら、何食わぬ顔して、2階に上がってください。
こんなスペースがあるんです。



左側の壁に沿って、ソファとミニテーブルが置いてあります。
手前のテーブルには、冷水とお湯のポットが見えます。
ここには、「粉茶」も置かれています。
ここで、美味しいお茶を自分で作り、
ソファに座って、くつろぐことができるのです。


この手前には、個室スペースがあるのですが、
そこはファンケルのVIP専用なので、はいれません。
上の写真は、ビジター用のラウンジです。


利用料金は無料。
お茶のおかわりも、無料。
そして、時間制限もありません。
ここで、好きなだけ、時間をつぶすことができるのです。^^


ここは、ギャラリーも兼ねています。
ソファに座ると、目の前には、大きな壁画が広がります。


田村能里子氏の壁画です。


いかがですか?
なかなかすてきな場所でしょう?^^


ここ、あまり知られていないのか、
いつ行っても、ほとんど、利用者がいません。


銀座は、ちょっとコーヒーを飲もうと思っても、
割高ですよね。
でも、ここは、タダ。(笑)
私が大好きな、「タダ」。
お茶もおいしい。^^
これまでは、私だけの、ひみつの休憩スポットでした。


「ブログに書いたら、人がいっぱい来るようになっちゃうかなあ。」
と言うと、夫、
「いかん。やっぱり、書くのはやめよう。」
なんて。(笑)


なお、8Fの「ファンケル 予防医療ミュージアム」には、
サプリメントドリンクコーナーがあって、
こちらは、一杯300円です。
銀座でこの価格は、立派です。


お友達とおしゃべりを楽しみたいときは、こちらもおすすめ。
私は、「発芽米ライスミルクあずきプラス」がお気に入り。
「おなかすっきりりんごヨーグルト」もおすすめです。^^


この日は、夫婦でソファに座り、
お茶も、しっかり、お代わりして、
あれこれと、小一時間、おしゃべりしたあとで、
ようやく、予約していたレストランに向かいました。


次回は、そのお店でいただいた、
すばらしいフレンチ・ランチをご紹介します。^^


(つづく)


銀座線で。盲導犬を連れた方を見かけました。
ワンちゃんが、あまりにもりりしくて、かわいらしくて、つい、撮らせていただきました。
お洋服を着ている盲導犬、初めて見ましたよ。それも、ピンク。^^

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。