MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

台湾・3泊4日でおいしいものめぐり(30) – 四日め(台北101の、地下で遊ぶ)

2017年6月14日
那須・南が丘牧場で。子供達が小さい頃に、家族で行った南が丘牧場。

今年は、S園のみなさまといっしょに。
旅行中の写真は、すべて、S園からいただきました。
(全盲難聴・のんたん 21歳)




台北101で、ふたたびの鼎泰豐


11時になったので、展望デッキを後にしました。


台北101のロビー


エレベーターで、次に向かったのは、地下1階です。
このビル、地下にスーパーとレストラン街がはいっていて、
その一角に、鼎泰豐の支店を発見してしまいました。
(ツアーの初日に行ったお店は、鼎泰豐の本店です。)
そこで、「台湾最後のランチは、もういちど鼎泰豐に行こう。」
ということで、夫婦の意見が一致しました。


地下にあるおしゃれなスーパーで売っていたお弁当。
やっぱりおしゃれです。


お店に到着したのは、11時をちょっと過ぎたくらいでしたが、
店内はすでに、満席に近い状態でした。



お店の入り口には、数名の案内係が立っています。
「ふたりで」と告げると、
「10分お待ちください。」と言われ、
注文用紙を渡されました。



回転寿司のお店に置いてある、お寿司の注文用紙と似ています。
注文したい料理の欄に、数量を記入するようになっています。
日本語で書いてあるので、
なんの問題もなく、簡単に注文できました。^^


テーブルに案内されたあと、
注文用紙を渡すと、
スタッフの人が写真つきのメニューを開きました。
注文用紙の中で、私たちがチェックを入れたお料理のひとつひとつを、
メニューに掲載された写真と照合します。
こうして、間違っていないことを、私たちに確認させてくれました。


すばらしい。
店内は混んでいるというのに、
このていねいさ。
さすが、台湾です。^^


あの、ふるふるの小籠包が、また食べられるんだわ~^^ と、
わくわくしながら、待ちました。


(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。