MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたん S園「締めくくりの会」で演奏する

S園の、「2015年度締めくくりの会(納め会)」で。コンガを叩いています。
運営している法人の会報に掲載された写真です。
(全盲難聴・のんたん 20歳。)



S園を運営する社会福祉法人では、毎年3月末に、
各施設合同で、「締めくくりの会(納め会)」を開催しています。
この会では、
保護者代表、ボランティアなどの関係者の方々、利用者、職員が
一同に会します。
みんなで感謝をもって一年を振り返り、
新しい年度に希望を抱いて、その年度を締めくくることを目的としています。


会では、この一年がんばった利用者の表彰や成果発表、
訓練修了の報告などが行われ、
その後は、美味しい昼食を食べながら、
音楽や演劇などの企画で、楽しいひとときを過ごします。


長男が生活しているS園からも、音楽のバンド演奏を発表しました。
長男は、コンガ担当です。^^
ステージ衣装として(?)、きちんとスーツを着せていただき、
元気にコンガを叩く長男の写真が、
運営している法人の会報で紹介されました。


音楽活動に力を入れているS園で、
長男は少しずつ、活動の場を広げています。
これからも、大好きな音楽といっしょに楽しく生きていけるようにと、
願うばかりです。


こんな写真を見るたびに、S園にはいれてよかった、と心から思います。



その他の記録は、
のんたん日記18
http://limings.sweet.coocan.jp/nontan18/nontan1800.html
をご覧ください。
ガンになって
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1703.html
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。