MIYO'S WEBSITE - 全盲難聴のんたんの記録と卵巣ガン、そして旅日記。

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは24歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。
ベトナム日記は、
http://limings.muragon.com/tag/?q=2019%E5%B9%B49%E6%9C%88-10%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0&p=4 
をご覧ください。
ベトナム家族旅行:
https://limings.muragon.com/tag/?q=2017%E5%B9%B412%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0
小学生だったころの子どもたちの育児日記は、こちらです。
http://limings.sweet.coocan.jp/

定年でもベトナム。ハノイで始める、お仕事日記 147 - 花モン族だらけ(2019年10月20日/50日め)

2019年10月20日 バックハーのサンデーマーケットで。生姜を売る、花モン族の女性。


10月20日


家畜市場、食堂街を抜け、
とうとう、農産物市場にやってきました。
通常、「サンデーマーケット」というと、
この場所のことを指します。


のっけから、花モン族だらけ。笑


「うわ~っ うわ~っ
 全部、花モン族だよ~。
 こんなにいっぱいいたんだ!」
と、たじろぐMIYO。
「う~む。
 掛け値なしの、少数民族だなあ…。
と、意味不明のことばを発する、夫。爆


ここに、いったい何人の花モン族が写っているでしょう?笑 おしゃべりの花を咲かせている、花モン族軍団。

すごい貫禄。

どかどかとやってきたお客さんも、全部花モン族です。笑

売る方も買う方も花モン族。^^

めちゃくちゃ存在感あります~。笑

売りながらおしゃべり。楽しそうです。^^

ここでもおしゃべり。^^

たったこれだけしか売ってないんですけど、大丈夫なんでしょうか?笑

生姜と柿を売る女性。

こちらは大根ですね。^^

こんな市場が、ずう~~~っとつづいています。

あっ ザオカウ族の女性がいました。

この女性も、エプロンをつけていますが、ザオカウ族のようです。

布製のポーチを品定めしている、女性たち。この写真を撮ったのはMIYOなのですが、あれから3か月たった今、写真を見ていると、自分はほんとうにここにいたのだろうか?と、なんだか信じられないような気持ちです。

…と思ったら、この女性たちを撮っているMIYOを、夫が撮っていました(笑)。これを見て、「あ~、私、やっぱりここにいたんだ。」と納得。


花モン族だらけの市場を、
奥へ、奥へと、
ただひたすら、歩き続けました。
これが見たくて、
はるばるここまで来たのです。^^


すごい。すごい。すごい。すごい。


これしか、言葉がありません。
どっちを向いても、花モン族だらけ。笑


彼女たちの写真を、
夢中で撮り続けました。
その数、100枚以上。
この旅で、いちばん楽しかった瞬間でした。


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する