MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたんの連休日記⑩ ボランティアさんと帰園

テーブルを拭いています。(全盲難聴・のんたん 21歳。)



【5月5日】
連休の7日目です。


長男の帰宅も、いよいよ最後の日です。
大きな病気もせず、一週間を元気に楽しく過ごすことができました。


朝ごはんは、シナモンシュガートーストとフロマージュミックスペリーヨーグルトです。
S&B食品の、「パンダ君のシナモンシュガー」と、
「コグマくんのヨーグルトフロマージュミックスペリー」
を利用しました。
トーストにかけるだけ、ヨーグルトにまぜるだけ、という、便利なお品です。
(モラタメというサイトで、キャンペーン商品を、送料だけでゲットしました。^^)



食事の後、タオルで口を拭いた長男が、
「ティッシュペーパー、ください。」
と言い出しました。
今、口は拭いたのに、なんでティッシュがいるんだろう?
と思いながら、ティッシュを渡すと、
いきなり、そのティッシュでテーブルをこしこしと拭き始めました。
こんなこと、誰に教わったの?(笑)
そのしぐさがかわいかったので、写真に撮りました。


午前中は、自分の部屋で音楽を聴いて過ごした後、
いよいよ最後の食事です。


三食どんぶり(いくらの醤油漬け・しらすおろし・海苔)
鴨だしそば
メンチカツ 枝豆とれんこんの寄せ揚げ 
キュウリ トマト りんご
マドレーヌ、エッグタルト 牛乳 お薬


(食べながら、母の手を握って甘えています。^^)


今日も快調に、全部食べてくれました。
そして、12時15分。
お約束の時間きっかりに、ボランティアのシバムラさんが来てくださいました。


「のんたん、シバムラさんが来たよ。さあ、行こう。」
と言ったのですが、長男、素直に動きません。
「おかあさん、夏休みに、カラオケね。」
と、何度も繰り返し、頑として動こうとしません。
私が、
「わかった、わかった。また夏休みに、カラオケに行くよ。行こうね。」
と言うと、ようやく気がすんだようで、
そのとたん、あっさりと階段を下りてくれました。^^
母との別れがいやなんじゃなくて、
次回のカラオケの約束をとりつけておきたかっただけみたいです。(笑)



家を出たあとは、シバムラさんといっしょに、高田馬場のウクレレ教室に行き、
レッスンを受けたあと、夕方、S園に戻ることになっています。
シバムラさんに手を引かれて、長男は元気に、歩き始めました。


あー とうとう帰っちゃった・・・。
長男がいなくなって、家の中が急に静かになってしまいました。
「やれやれ、ようやく終わった。」とほっとして、
そして、ちょっと寂しい。
あっという間の、一週間。
毎日ばたばたして、忙しかったけど、楽しかった一週間。


「孫が来て、うれし、帰ってまたうれし。」っていう川柳がありますが、
ほんと、あのとおりです。^^
でも、今日のところは、ちょっと、寂しいかな・・・。


次の帰宅は、6月24日です。
ウクレレ発表会に参加するために、戻ってきます。
それまでは、ちょっと静かな我が家です。^^


【2017年6月25日 ウクレレ教室発表会のお知らせ】
(高田馬場にて12時半より)


 長男が通っているウクレレ教室では、毎年6月に発表会を開催しています。
 今年も、長男が出演します。
 お近くにお住まいで、お時間のある方は、
 いらしていただけるとうれしいです。^^
 ちょっとのぞいてみようかな、と思われる方は、MIYOまで、
 コメントをお送りください。
 (入場は、完全予約制です。事前に、お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスをおおしえいただいた方にのみ、開催場所をお知らせいたします。予約制ですので、やむをえない事情をのぞき、キャンセルはご遠慮ください。)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。