MIYO'S WEBSITE - 全盲難聴のんたんの記録と卵巣ガン、そして旅日記。

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは24歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。
ベトナム日記は、
http://limings.muragon.com/tag/?q=2019%E5%B9%B49%E6%9C%88-10%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0&p=4 
をご覧ください。
ベトナム家族旅行:
https://limings.muragon.com/tag/?q=2017%E5%B9%B412%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0
小学生だったころの子どもたちの育児日記は、こちらです。
http://limings.sweet.coocan.jp/

経過観察(手術後28ヶ月と31ヶ月+「Plan S Line」でカッピング)

2019年1月2日 台湾・タイペイアイで。京劇の衣装をお借りしました。


イタリア日記の途中ですが、
G研病院の経過観察に行ってきましたので、
今日は、そのときの記録を残しておきます。


2回目のガンの手術から2年が経過し、
現在は、3ヶ月の経過観察のみとなっています。


長い間ブログをお休みしてしまったので、
今回は、2回分をまとめて記録しておきます。


11月19日


予約時間は、毎回、
いちばん遅い時間の、14時45分でお願いしています。
なので、病院にはいるのは、14時半くらい。
この時間だと、大部分の患者さんの検査・診察が終了しているので、
院内は空いています。
診察前に行う血液検査も、待ち時間ゼロで、
すぐにやってもらえます。


この日の検査結果からは、
特に問題はないとのことでした。


診察のあとは、青山で友人と待ち合わせ。
おいしいお蕎麦と日本酒のお店で、もりあがりました。^^


2月18日


この日も、予約時間は14時45分だったので、
午前中は、日暮里のサロン「Plan S Line」で、
カッピングの施術を受けてきました。


背中と足とで、合計30個以上のカッピングを受け、
体中、丸い痕がぽこぽこついたままで、診察室に。
K Dr. に、
「これ、どうしたんですか?」
と、びっくりされてしまいました。


「カッピングに行ってきたんです。
 血行を良くする効果があるみたいです。
 背中、丸い痕だらけで、キリンみたいなんですよ。
と答えたので、看護師さんもいっしょに、みんなで大笑いでした。


以前のカッピングのときのようすは、こちらです。


今回も、腫瘍マーカーの数値に問題は見当たらない、とのことで、
無事、無罪放免になりました。^^


次回の診察は、5月です。
その前に、タイに行く予定です。
4泊5日で29800円の、激安ツアーに申し込んじゃいました。^^
あいかわらず、オトクが大好きの、MIYOなのでした。^^


×

非ログインユーザーとして返信する