MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは23歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

高級ホテルに泊まる、タイ3泊6日のおトク旅 31 - アラブ人街に迷い込む。(4日目)

2018年7月14日 アラブ人街で。いたるところに、こんなお店がありました。


7月14日


チャトゥチャック市場に5時間もつきあわされ、
心身共にぼろぼろになっておりましたが、
アフタヌーンティーでお腹いっぱいになり、
ちょっと人心地がつきました。
やはり、「タダごはん」の威力は絶大です。^^


次のお楽しみであるイブニング・カクテルが始まるのは、
夕方5時半です。
それまでに、ちょっとお腹をすかせておきたいので、
再び、でかけることにしました。


日本に買って帰るお土産を、
まだひとつも買っていません。
なので、「お土産の調達」ということで、
スーパーに行くことにしました。


ガイドブックを見て、少し大きめのスーパーをさがしてみると、
BTS(スカイトレイン)でふた駅となりの、
Nanaという駅にあるのを見つけました。


トンロー駅。ホテルから歩いて5分くらいでした。


スカイトレイン


ということで、早速その場所まで行ってみたのですが、
なんと、目指すスーパーはすでに廃業しているとのこと。
がっかりしましたが、このまま帰るわけにはいきません。


「このへんに、スーパーはありませんか?」
と、街の人たちに聞いてみました。
で、何人かの方からおしえてもらったスーパーを目指して、
歩き始めたのですが・・・。


Nana駅を出たときから、なんとなく気がついていたのですが、
このあたり、なんとなく、ヘンです。
ヘン、というのは、なんか、タイらしくないんですね。


で、おしえてもらったスーパーに向かって、
歩けば歩くほど増えてくる、アラビア文字のお店・・・。
そうです。
ここ、アラブ人街だったんです。


そういえば・・・。
歩いている人も、アラブ系の顔の人ばかり。
おもしろ~い!^^
バンコク市内のスーパーに来たはずだったのに、
思いがけず、おもしろいところに来てしまいました。


ようやくスーパーに到着。
予想通り、お客さんはアラブ系の人ばっかりでした。^^


表示パネルもアラビア文字。アラブ系のお総菜なんかも売っていました。

こんなの着て、暑いだろうになあ・・・と、いつも思います。


・・・で、肝心のお土産ですが、
私たちが買うものは、いつも決まっています。
お菓子と石けん!(笑)


日本のお菓子のタイバージョンがたくさん。

いちばん下の棚が、全部石けんです。


ということで、この日買ったものです。
 ・ウエハースのお菓子(バニラサンドとチョコサンド)
 ・石けんをたくさん


ウエハースのお菓子は、職場で、海外出張した人がよく買って帰るものです。おいしいのはもうわかっているので、安心して買いました。
石けんは、ジャスミン、ワイルド・オーキッド、マンゴスチン、ターメリック、タマリンドなど、日本ではなかなか売っていないようなフレグランスのものを選んで購入しました。


お土産は、もらった人の迷惑にならない物、ということで、
基本、使ってなくなるものか、
食べてなくなるものしか、買いません。


だから、私たちが買うのは、
いつも、お菓子かお茶。それと、石けん。
特に石けんは、自家消費用も含めて、いつもたくさん買います。
だって、日本で買うより安いですからね。^^


こうして、お土産も無事購入できたので、ひと安心。
次のタダごはんである、「イブニング・カクテル」に臨むため、
再びホテルに戻りました。



(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。