MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

高級ホテルに泊まる、タイ3泊6日のおトク旅 27 - サイアムブルーに魅せられる(4日目)

2018年7月14日 アカ族の工芸品のお店で。鮮やかな色合いに惹かれます。


7月14日


次に目をひいたのは、台所用品コーナーでした。
これまた、同じカテゴリーお店が何軒も並んでいるのですが、
どのお店にも特徴があり、
他の店と同じものは売っていません。


最近は、あまりまじめに料理してないけど、
台所用品を見るのは楽しいですね。^^
おもしろかったので、空腹だったのも忘れ、
時間をかけて見てまわりました。


サイアムブルーで統一された、たくさんの食器たち。思わず買いたくなりましたが、家に帰ってから置き場所に困って後悔すること必至なので、思いとどまりました。笑

ポルトガルの陶器とよく似た鶏が描かれているお茶碗。

椰子の実を装飾して作った食器。一個300円くらいです。これに炊きたてのごはんを入れて食べたら、すごい味がしそうだねえ、と、夫婦で話しました。(←アホです。)

なんだかわけのわからない置物ばかりのコーナーに突入しました。これを買った人は、なんに使うつもりなのでしょうか。

とりあえず、ここまでにはならないようにしよう、と自分を戒めました。

町の露店で売っているものよりもずっとつくりがいい、トゥクトゥクの模型。きれいなケースに入っていました。


次回は、布製品コーナーをご紹介します。


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。