MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

ウクレレ発表会⑤ 二泊旅行のおみやげだよ!(2018年6月24日)

2018年6月24日 二泊旅行のおみやげだよ!(全盲難聴・のんたん 22歳)


6月にはいって、帯状疱疹になってしまった長男。
幸い、経過が良く、今年も、6月12日からの、
S園の二泊旅行に参加することができました。


そして、旅行の最終日。
まるで、長男が「ただいま!」と帰ってきたかのように、
宅配便が届きました!
おみやげです。^^


どれどれ・・・。
と開けてみたら、出てきたのは、
「福島 桃のプリン」


あっ 今年は、福島に行ったのね。
・・・と、おみやげをもらって、初めて行き先を知る、
のんきな母です。笑


色も、桃そのものでした。下の部分には、桃の果肉がはいっています。(6月14日到着)


そして、その翌日に、またもや宅配便が。
なんと、今年のおみやげは、ふたつでした!
ふたつめは、「喜多方ラーメン」^^


喜多方ラーメン5食入り(6月15日到着)


いつも思うことなのですが・・・。
100人近い園生(全員が視覚障害者)を引率して、
二泊三日の旅行を行うだけでも、たいへんなことなのに、
園生ひとりひとりのおみやげを、いっしょに選び、
その家族に発送までしてしまう。


S園。ほんとうに、すごいです。
そして、頭がさがります。


長男が送ってくれた、貴重なラーメンですが、
すぐには食べないことにしました。
長男に、お礼を言いたかったからです。
そのためには、実物を見せた(触らせた)ほうが、
長男にわかりやすいんです。^^


さて、長男がウクレレ発表会のために帰宅してきた翌朝、
早速、おみやげを長男に触らせました。


「のんたん、
 桃のプリンとラーメン、とどいたよ。
 二泊旅行の、おみやげ、ありがとうね。」


長男の耳元でゆっくりと話すと、
長男、すぐに理解し、
「ラーメン! ラーメン!」
と、にっこり。


ことばが通じる、うれしさ。^^
こういうときはいつも、会話ができてよかったあ、と、
しみじみ思います。



そして、こちらは、その前夜の写真です。
母が、無料でゲットしてきた、ドーナツ4個。
お風呂に入って、パジャマに着替えて、
みんなでいただきました。



焼き肉のあとだったし、ドーナツを食べるのがやっと。
本当は、このあとに、
「桃のプリン」も食べるつもりだったのですが、
全員ギブアップで、食べられず。(苦笑)


長男は、お風呂の前に、しばし、ウクレレの練習をしました。
翌日の発表会に、
うまくできるといいのですが。
「おうまのおやこ」にならないように・・・。(苦笑)


さて。
いよいよ、ウクレレ発表会の会場に向かいます。


(おまけ)
昨年の、「にはくりょこうのおみやげだよ」は、こちらです。







(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。