MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたん 5回目の、東京都障害者スポーツ大会⑥ - 銀メダルだよ!(2018年6月2日)

2018年6月2日 「位置について!」(全盲難聴・のんたん 22歳)



先生といっしょに、50mを走りきった長男。
私たちの前を通り過ぎ、
そのままどこかに行って、見えなくなりました。


私 「のんたん、どこに行っちゃったんだろうね。」
長女「きっと、そこのテントの中だよ。」


私たちのいるスタンド席からは、
テントの屋根部分しか見えないのですが、
どうやらその中に、長男がいる気配です。


長女といっしょに、テントのそばまで行って、
身を乗り出して中をのぞき込むと・・・
いたっ! のんたんです。^^


「いたね。いたね。^^」
ふたりで、懸命に中をのぞき込み、
かろうじて見えた長男の姿を、写真に撮りました。


「ね、でもさ。
 こんなにまでして写真を撮りたがる私たちって、
 まるでストーカーだよね。笑」


スタンド席の手すりとテントの間のすきまから、イスに座っている長男が、かろうじて見えました。

まるでストーカーが撮ったような写真です。笑


他の選手たちはどこかに行ってしまったようで、
姿が見えないのに、
なぜ長男たちだけがテント内に待機しているのか・・・?


「きっとさ。のんたん、表彰されるんだよ。
 だから、テントに残ってるんだよ。」と長女。


そのとおりでした。
まもなく、アナウンスが流れました。
「2位。XXノゾミさん。」
と。
長女とふたり、手をとりあって喜びました。^^


先生といっしょに、表彰パネルに向かって歩きます。

2位のパネルを触って、確認。

そして、表彰式です。^^

銀メダルを、首にかけていただきました。

スタンド席から、「のんったーーん! お、め、で、と~~~!!」
ここでもやはり、うるさい、母でした。^^

先生といっしょに、S園席に戻ってきました。


「のんたん、すごいねえ。
 銀メダルだよ!
 かっこいいねえ~!!」
と、私に言われて、ちょっとうれしそうにしている、長男でした。


銀メダルと、メダルケースです。「準優勝」と書いてあります。^^


このあと、迎えのバスに乗って、
長男は、S園へと帰っていきました。
バスの中では、全員に、
お菓子がはいった「お楽しみ袋」が配られ、
「おやつタイム」を楽しみながらの、帰路となるそうです。
いつもながら、S園のこまやかな配慮に、感心してしまいます。


私と長女は、このあと、「駒沢大学」から「渋谷」まで、
一時間半かけて、歩いて帰りました。
およそ7,8キロくらいでしょうか。


母娘でおしゃべりしながら、
「三軒茶屋」「池尻大橋」と、
少しずつ変わっていく風景を楽しみ、
「歩くのって体にいいし、電車代の節約になるし。いいよね。」
と。^^


途中で見つけたマルエツで、飲み物を買って、
増量キャンペーン中のTポイントを大量ゲット。
三軒茶屋駅前のミスドでは、楽天からもらったギフト券を利用して、
ドーナツ2個を無料でゲット。


そうそう。
マクドナルドでは、今、アメックスカードのキャンペーンをやっていて、
1000円以上をアメックスカードで支払うと、
購入額の20%がキャッシュバックされます。(事前登録が必要です。)
なので、お昼に買ったランチセットふたり分は、
割引券を利用して、1000円でしたが、
これも、さらに200円が戻ってきます。
おトクです。^^


「どう? 
 今日も、ポイント使いまくり、もらいまくり。
 おトクだらけだったよね?
 今時、ポイント情報を知ってるかどうかで、
 おトク度が大きく変わってくるよね。」
と得意そうに言うと、長女から、
「っていうか、おかあさんが、
 おトク情報を知りすぎなんだよ。」
って言われてしまいました。笑


そういう長女も、
「コンビニは高いから、
 飲み物はスーパーで買って帰ろう。
 来る途中に、マルエツがあったよね。」
などと・・・。^^
母のしつけが行き届いているようで、
先々が楽しみなのでした。^^


今までのスポーツ大会では、
長男のことになんでも無理につきあわせるのもどうかと思い、
あえて、長女を誘わないで、
夫とふたりで、応援に来ていました。
でも、この日の帰りに、長女が、
「今日は楽しかった」
と言ってくれたので、ほっとしました。


5回目のスポーツ大会。
今年は、思いがけず、長女とふたりで。
楽しい一日になりました。^^


(おわり)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。