MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

まだ続くGW日記-26 経過観察(手術後22ヶ月+「満足館」でカッピング)(10日め)

2018年5月1日 上河内SAで。(全盲難聴・のんたん 22歳)


5月7日


GWも終わり、世の中はもうお仕事モードに戻りました。
我が家でも、この日の朝は、夫も長女も、ばたばたと出勤していきました。
が、私は、今日もお休みです。
なんと、GW10日め。(苦笑)


G研病院で続けている、3ヶ月に一回の経過観察が、
ちょうどこの日になってしまったため、
有給休暇を使って、もう一日お休みすることになりました。


これまでは、毎回、経過観察のついでに、
美味しいものを食べに行ったのですが、
GWの間、家族でそうとう食べまくったので(苦笑)、
今回は、ボディメンテナンスの方に行くことにしました。


この日に予約していたのは、新大久保の「リフレッシュサロン満足感」。
カッピング+マッサージ 60分コース
です。
5356円ですが、2990円になるクーポンを買いました。


新大久保のマッサージサロン「満足感」


私はカッピングが大好き。^^
今回も、背中に18個もカップをつけてもらって、
リフレッシュしてきました。^^



以前の「カッピング体験記」は、こちらをご覧下さい。


カッピングのあとを、背中にぽこぽことつけたままで、
次は、G研病院に行きました。


病院の予約を朝の時間帯に入れると、
延々と待たされて、いつ終わるかわからないので、
その後の予定がたちません。
なので私は、必ず、
「いちばん最後の時間(15時30分)」
に予約を入れていただいています。


これだと、病院に行く前に、
エステに行ったり、
美味しいものを食べに行ったりできるので、
たいへん効率がよろしいのです。(笑)


午後の遅い時間に病院に行くと、
ほとんどの患者さんは帰ってしまっているので、
待ち時間がほとんどない場合もあります。


この日も、診察前の採血は、待ち時間ゼロでした。
そして、診察室に。
大好きだった妻夫木Dr.が異動されてしまい、
今回からは、女性のS先生になりました。


「腫瘍マーカーの値も変わらないし、
 問題ないですね。^^」


採血の結果を見せていただきました。
この年になると、
たいてい、なにかしらの数値が基準内からはずれているのですが、
今回は、すべて基準内におさまっています。
すごい!^^


いつものように、再発予防の(←気休めですが)漢方薬を、
3ヶ月分処方していただき、診察終了です。


GWのあいだ、食べまくって、お酒もいっぱい飲んで、
でも、これまででいちばんいいんじゃないかっていうくらいの
検査結果でした。


なぜだろう・・・。
なにがよかったんだろう・・・。
こころあたりが、ありません。


ようやく思い当たったのは、その翌日でした。
月に1、2回通っているエステで、
この数ヶ月くらい、
フェイシャルトリートメントのついでにやっていただいている、
スピリチュアルヒーリング。
「自然治癒力を高める」ことが、目的です。


ま~ 気やすめに、と思っていたのですが、
思い当たることといったら、これしかありません。
もしかしたら、効果があったのかも・・・。^^


こんなふうにして、今回の経過観察も終わりました。
私のGWも、ようやくおしまいです。
明日からは仕事です。
さすがに疲れたので、会社でゆっくり休もうと思います。(苦笑)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。