MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

のんたんのGW日記-13 3回目の那須ハイランドパーク(5日め)

2018年5月2日 那須ハイランドパークで。(全盲難聴・のんたん 22歳)


5月2日


アジアンオールドバザールでエスニックランチをいただいたあとは、
夫と長男だけで、「那須ハイランドパーク」に行きました。
(その間、私はお宿でお昼寝です。笑)


那須ハイランドパークには、昨年の夏休みにも行っているので、
長男はそのことをしっかり覚えていて、
今回も行く気まんまんです
夫と一緒に、はりきって出かけていきました。


昨年、ハイランドパークに行ったときの日記です。


お気に入りはコレ!



全盲の長男は、目で見て楽しむことができません。
でも、遊園地には、全身で楽しむことができるものがたくさんあります。
長男は特に、ジェットコースターのような、スピード感があるものとか、
高低差、振動などを感じるアトラクションを、とても喜びます。


なので、長男と一緒におでかけするときには、
遊園地は重要なスポットになります。
それがベトナムだろうが、那須だろうが、変わりません。笑


子どもたちが小さい頃は、「とにかく遊園地」と、
家族4人でそろってでかけましたが、
大きくなってからは、私と長女はリタイア。
最近は、夫と長男がふたりででかけることが多くなりました。


何年か前のことですが、夫が、
「ジェットコースターに何度も乗りたがるので、
 いっしょに、連続して12回乗ったら、
 オレ、吐きそうになったよ・・・。」
と言っておりました。笑


何に乗ろうと、何回乗ろうと、長男は全然平気。
ディズニーシーのすごいアトラクションさえも、
笑顔でクリアしたそうです。(笑)



ここまでのメモです。
  ↓
【那須ハイランドバーク】
節約金額     2600円分(障害者手帳提示による割引)
 累計      19457円分
貯めたポイント  113円分(クレジットカード利用によるポイント)
 累計      896円分 


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。