MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

のんたんの冬休み-102 「どっちがいいですか?」(冬休み11日め)

2018年1月2日 どっちがいいですか?(全盲難聴・のんたん 22歳)


さてさて、「ベトナム日記」の連載があまりにも長すぎたため、
この「冬休み日記」がまだ終わっていないというのに、
今日の午後に、本物の長男が、またまた帰宅します~(笑)
そう、ゴールデンウィークの休暇(9日間)です。
また忙しくなります。^^
でもその前に、早く、この「冬休み日記」を終わらせないと、
「連休日記」が書けません。(苦笑)


1月2日


オレンジジュースとグレープジュースを持った、長男です。
暮れに、私の勤務先でもらった缶ジュース。
お歳暮でいただいたものを、メンバー全員で山分けしたのですが、
私の分は、飲まないで、家に持ち帰りました。
長男は、ジュースが大好きなので、飲ませてあげたくて。^^


長男に、両方を持たせて、
「こちらは、みかんのジュース。
 こっちは、ぶどうのジュース。
 どっちがいいですか?」
と、だめもとで聞くと、間髪を入れず、
「みかんのジュース!」
と答えてくれたので、ジ~ン(泣)。


この、「どっち?」が難しかったのです。
長男には、この言葉の意味が理解できず、
これまではいつも、こんな調子でした。


私  「みかんのジュースがいい? それとも・・・。」
長男 「みかんのジュース!」
私  「ぶどうのジュースもあるよ?」
長男 「ぶどうのジュース!」
私  「どっちがいいの?」
長男 「どっち!」


・・・と、こんな感じで、いつまでたっても、決まりません。
同じように、「どこ?」「いつ?」なんてのも、むずかしい言葉でした。
難聴の長男は、相手から聞いたことばをおうむ返しにすることで、
少しずつ、ことばを学んでいきました。
でも、視覚で相手の表情や状況を確認することができないので、
おうむ返しで会話が成立しない単語の意味を伝えるのは、
とても難しいのです。


長男は、18歳で自宅を出て、S園に入所しましたが、
そのときもまだ、「どっち?」は理解していなかったと思います。


で、今年のお正月。
22歳になっても、あきらめない母です。^^
両方の手に、ひとつずつ持たせて、
「どっち?」
と聞いてみました。するとついに、
「みかんのジュース!」
と、なんの迷いもなく、答えてくれたのです。


とうとう、「どっち?」の意味がわかったんだね・・・。^^
やはり、大勢の仲間といっしょに生活するということは、
言葉の獲得には、効果があるのだと思います。
家族同士だと、言葉がなくても生活できることも多いですから。
お正月早々、長男からの、お年玉。
うれしくて、大喜びしてしまいました。


長男とことばとの関わりでは、面白いお話がたくさんあるのですが、
なかでも忘れられないのは、
長男が7歳で、「あした」の意味を知ったときのことです。


のんたん日記5 「1.あした」(のんたん・7歳)
「明日」ということばを教えるのは、まだまだ先のこと、と思っていたのですが、長男は自分から、「明日」のことを知りたいと思うようになりました。その理由は…。


「明日はぶどうのジュースを飲もうかな・・・」と考えているのかも。笑


今日も、お昼は、おせちと、具だくさんのお雑煮。
長男もたくさん食べました。



そして、夕食は、群馬県産黒毛和牛のすき焼きです!!^^
このお肉、500gもはいっていて、タダなのです。


大晦日の夜に届けていただいた、おせち料理。
「ふるさと納税」でゲットした、大阪府貝塚市からの返礼品です。
それといっしょに、「おまけ」として、入っていました。(笑)
すごいおまけです。
そんなこと、ふるさと納税のサイトには、
書いてなかったんですけどね。^^


実は、同じおせちを、昨年も返礼品として送っていただきました。
そのときに、
「手違いで、5人用と表示してありましたが、実は4人用でした。
 お詫びに、お肉をお送りいたします。」
と電話がかかってきて、お肉をゲット。^^


だから、今年は当然、「お詫びのお肉」はあるはずないし、
そんなことは忘れていました。
ところが、またまた、同じお肉が・・・。^^
リピートのお礼だったのかな。


思いがけないプレゼント。
さっそく、お正月のすき焼きとして、
みんなでおいしくいただきました。
ありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。