MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたんの冬休み① ボランティアさんと帰宅+クリスマスごはん(1日め)

2017年12月23日 イナガキさんといっしょに。(全盲難聴・のんたん 22歳)


S園の今年の冬休みは、12月24日から1月4日です。
つまり、明日から、なのです。
この日は、かわいい子どもたちを迎えに、
おとうさん、おかあさんたちが、全国から、
S園にやってきます。


我が家も、そのはずだったのですが、
今年は、園にお願いして、一日早く、帰宅させていただきました。
理由は、翌24日から、家族でベトナムにでかけるからです。


今日は、朝から、掃除したり、旅行の準備をしたりと、慌ただしかったので、
長男のお迎えは、ボランティアのイナガキさんに行っていただきました。
S園から家に着くまでの2時間半。
イナガキさんとたくさんおしゃべりし、楽しく過ごしたようです。


【イナガキさんからいただいたメールです】
 こんばんは。本日もありがとうございました。
 24日から、ベトナムにいらっしゃるとの事、気をつけていらして下さい。
 今日は、2時にお迎えにまいりましたら、のんたんが、先生とベトナムに行く話をしながら降りて来ました。「先生は、お正月も交代で仕事があるから、出かけられないけど、のぞみ君、楽しんで来てね」と言った声が聞こえました。先生方は大変だなと思いました。
 のんたんは、豊田駅に着くまでの間も、ベトナムに行くのは飛行機で、成田に行ったらシャトルバスで飛行機に乗ると話してくれました。
 私から、「今日はお家に帰ります。神田で山手線に乗り換えて、京成線に乗って帰ります。」と言うと、豊田からの、中央線と山手線、京成線の停車駅を全て言ってました。凄いですね。全部記憶していて、家までの帰り方も熟知してました。
 電車の中では、12月9日に行ったカラオケの音をヘッドホンで聞いていました。
 珍しく、途中、2回トイレに行きました。
 最寄り駅からご自宅までも、ベトナムに行くのに、飛行機は4回乗ると教えてくれたり、とてもベトナム行きを楽しみにしていました。
 以上です。
 今年もお世話になりました。来年もどうぞ宜しくお願い致します。


【のぞみ父からイナガキさんへ】
今日もお世話になり、ありがとうございました。
のぞみが言おうとしていることを、イナガキさんは全部理解してくださるのが、さすがだと思いました。


そうなんです。のぞみは随分前に飛行機に乗ったことや、成田空港の様子をよく覚えていて、楽しみにしているようです。
のぞみは、楽しいことがある日は、超早起きをしてしまうので、たぶん明日の朝もめちゃめちゃ早く起きてしまうのではないかと思います😖


今年も、何度もお世話になり、ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。
また来年もどうぞよろしくお願い致します。


夕食は、一日早い、「クリスマスごはん」。
コージーコーナーの、クリスマスセットで、
ピザ2種に、ケーキが8ピースもついています。
クーポンサイトで2000円引きだったので、
つい買ってしまいました。^^



お風呂にはいって、パジャマで晩ごはんを食べるのが、我が家流です。^^


今日から、13日間の冬休み。
今回も、めいっぱい楽しいお休みにしたいと思います。^^


あしたは、10時のフライトなので、
朝6時に自宅を出発します。
帰国は12月31日のため、それまで、ブログの更新はお休みいたします。
…ということで、今年は、今日が最後の更新です。
(ちょっと早いですが)
みなさま、良いお年をお迎えください。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。