MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

さがしてみたら、あった。

初めて、双子の妹・あみちゃんの介助で歩いた長男(全盲難聴・のんたん 18歳)


初めて家族のHPを立ち上げたのは、1999年7月のことでした。
その頃の子ども達、なんと、3歳。^^


その後、子ども達の記録を、8年ほど書き続けました。
一年で、30エピソード。


のんたん日記1に始まり、のんたん日記7までで、210エピソードになります。


のんたん日記1

のんたん日記7


そして8年目。
書くことは山ほどあったのですが、
なぜか、書けなくなってしまいました。
そして、「のんたん日記8」に7つのエピソードを書いたところで、
更新が止まり、
HPは開店休業状態になりました。


さらに、2年前。
契約していた通信会社が、ニフティとの提携をやめたので、
サーバーを使えないことに。
とうとう、HP自体がなくなってしまいました。


HPの公開そのものがなくなってしまったあと、
しばらくはそのままにしていました。
それでも、「もう一度HPをたちあげよう」と思いなおしたのは、
ガンが再発したからです。


このまま死んでしまったら、
もう家族の誰も、あのHPを見ることができなくなる。
そう思いました。
子どもたちの成長の記録。
私が、たしかに子どもたちを育てたのだという、証。


生まれて初めて、料金をはらってサーバーを借り、
以前のHPを復活させました。
そのときに、同時に始めたのが、
ムラゴンのブログだったのです。


それから一年。
HPのついでに、ちょっと始めたつもりだったのに、
こんなにたくさん書き続けることになるとは、
思っていませんでした。


さて。
今日、たまたま、ネット検索していて、
偶然、こんな記事を見つけました。


【一条あや乃さんのはてなブックマーク】


(AyanoIchijoのブックマーク (1,213)より)

AyanoIchijo さんのコメント:
長男の妊娠中(はてながまだなかった頃、手打ちのhtmlとかcgiで日記サイトがいっぱいあった)によく拝見してた育児日記。ふっと思い出してまだあるのかと探してみたら、あった。大きくなってて嬉しいやら懐かしいやら。



「ふっと思い出してまだあるのかと探してみたら、あった。」
・・・って、いったい何年ぶりのことだったのでしょうか?^^


私が、小さな子どもたちの育児に追われ、
毎日「奮闘」していた日々に、
どこかでHPを見ていてくれた人がいたんだな・・・。
そして、何年もたって、私たち家族のことを思い出し、
ネットで探してくれたんだな・・・。


ブログの中の、たくさんの記事の中から、
子どもたちが、ふたり並んで歩く写真の記事を選んで、
ブックマークに掲載してくださったことに、
あや乃さんから子どもたちへ向けられた、暖かいまなざしが感じられました。


あや乃さんのコメントを見て、
私たち家族には、20年近く前から、
HPで、私たち家族を見守り、応援した人たちがいてくれたのだ、
ということを、思い出しました。
そして、HPに書き続けた日々のことが思い出されて、
涙が出ました。


あや乃さん。
私たちのことを思い出してくれて、
そして、ネットで探してくれて、
ありがとうございました。


ムラゴンのブログを始めて、
うれしいことやおしえられたことが、いっぱいありました。
ブログを始めてよかったな、と、思っています。
でも、今まででいちばん強く、それを感じたのが、今日でした。


あのころ、HPで私たち家族を見守ってくれていたみなさん。
私たちは、元気です。


そんなメッセージが、いつか、ほかの誰かにも届くことを願いながら、
これからも、ブログを書き続けたいと思います。
だから、ブログのタイトルは、20年前も今も、
「MIYO’S WEBSITE」。
ちょっと古くさいタイトルになってしまったけど、変えられません。^^

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。