MIYO'S WEBSITE - 全盲難聴のんたんの記録と卵巣ガン、そして旅日記。

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは24歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。
ベトナム日記は、
http://limings.muragon.com/tag/?q=2019%E5%B9%B49%E6%9C%88-10%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0&p=4 
をご覧ください。
ベトナム家族旅行:
https://limings.muragon.com/tag/?q=2017%E5%B9%B412%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0
小学生だったころの子どもたちの育児日記は、こちらです。
http://limings.sweet.coocan.jp/

新緑の長野へ。塩の道から群馬の秘湯へと歩いた4日間 14 - コートヤード・バイ・マリオット白馬でお散歩(2024年6月13日/2日め)

2024年6月13日 コートヤード・バイ・マリオット白馬で。(長野県北安曇郡白馬村)


6月13日(木)- 2日め


コートヤード・バイ・マリオット 白馬で過ごす、
2日めです。


かやぶき屋根の古民家を模して造ったと思われるレストランで朝食。


朝ごはんをいただいたあとは、
特にすることもなく、お部屋でごろごろ。笑


多動夫は、
「せっかく旅行しているのに、
 ホテルの中でじっとしているなんて、
 もったいない。
 そんなのありえない。」
と常にウロウロするタイプです。


おかげで、2018年にタイに行ったときは、
せっかく、バンコクの高級ホテル
 コートヤード バイ マリオット バンコク
 バンコク・マリオット・ホテル・スクンビット
のふたつに泊まったのに、
連日、おでかけばかりでふりまわされ、
ホテルにはほとんどいられない、
という残念な日が続き、
最後にMIYOが爆発しました。🤣
このときの日記です。
高級ホテルに泊まる、タイ3泊6日のおトク旅 全43話


同様のことは、2019年11月に、
マレーシア・ジョホールバルの5つ星、
ルネサンス ジョホールバール ホテル
でも起こりました。
ラウンジアクセス付きのすばらしいお部屋が、
マリオット特典で、わずか13000円(一泊2名)
という破格のお値段で予約したのですが…。


多動夫が、朝から晩まで、
観光のスケジュールを入れてしまったので、
ラウンジでの豪華な夕食時間までに
ホテルに戻れなかったという、
残念なことになりました。😔
アフタヌーンティーもカクテルタイムも
逃してしまった恨みは、今も消えません。


過去の数々の失敗を踏まえて、
この日はようやく、
「終日、なにもしない。
 どこにも行かない。
 せっかくいいホテルに泊まったのだから、
 マリオットでのんびり過ごす。」
という、MIYOの希望どおりに過ごすことに。😄


とは言っても、
「ホテルの周りを散歩くらいはさせてよ。」
と言う、多動夫といっしょに、
ホテルの周りを歩くことにしました。


朝9時半。朝食ビュッフェでいただいたアイスコーヒーを片手に、ホテルを出発。11月にタイで買った、ゾウさんパンツをはいてます。^^

タイでは、どこで買っても300バーツ(約1200円)。安かったので、3本買っちゃいました。裾が広がっているの(1種類)とゴムが入っているの(色違いの2種類)です。似ているのですが、よく見ると、どれも柄が微妙に違っています。

裾が広がったタイプの写真は、以前掲載しました。
全盲難聴・のんたんのGW日記 3 - カラオケパセラ 上野公園前店①(2024年4月29日/3日め) - MIYO'S WEBSITE - 全盲難聴のんたんの記録と卵巣ガン、そして旅日記。

今回履いていたのはこちらです。

ゾウさん模様がかわいいでしょ。^^ ウエストはゴムで、ポケットまで付いているスグレモノ。笑

ゾウさんパンツを履いて、お散歩開始!^^

ホテルがあるのは、からまつ通り。このあたりは別荘地で、通りの両側にはかわいらしい別荘が並んでいます。イングリッシュガーデンのある家やログハウスなど、さまざま。

こういう森を見ているだけでも涼し気で、爽やかなお散歩になりました。

お散歩は気持ちいいのですが、夫は立ち止まっては花の写真を撮るので、なかなか先に進めません。

しょうがないので、少し先を歩いては、夫が来るのを待ってました。「はやくおいでよ~。」と言ってます。😅

30分くらい歩いて、再びホテルまで戻ってきました。


いったん客室に戻って、しばし休憩したあと、
昼食は、近くにある道の駅に行って、
なにか食べよう、ということになりました。
これが、この日唯一のおでかけです。


こういう、「なにもしないでのんびり過ごす」
っていうのを、やりたかったんですよ~。
多動夫といると、
これがいちばん難しいのですが。🙄


この日は、観光スポットに行かなかったし、
特になにかをやったわけではありませんが、
私にとってはたいせつな一日になりました。^^


とりあえず、ホテルを出発。

のどかな景色の中を走ります。

遠くに、雪が残る山々を眺めながら。


信州って、やっぱりいいなあ。
…と、しみじみ。😄


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する