MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

ホテルスプリングス幕張「玄海」で、4000円の追加料金を取られてしまった話 ⑤

2017年10月9日  I'm your #1 fan! 「だいすきだよ!」(全盲難聴・のんたん 22歳)



「好きの反対は・・・」


今から30年くらい前の話です。
アジアの貧しい子どもたちの支援をしている方の講演を
聞いたことがありました。
講演の最後に、その方が、こう言われました。


 「好き」の反対は、「きらい」ではありません。
 「好き」の反対は、「無関心」なのです。

 みなさんも、どうぞ、子どもたちに関心を持ち続け、
 いっしょに支援してください。


そのことばが、ずっと心に残り、
その後、私たち夫婦は、フィリピンの7歳の女の子の養親となりました。


ずっとずっと、昔の話です。


いつのまにか、そのことを忘れていたのですが、
今、私は、再び、そのことばを思い出しています。


20年前にHPを立ち上げ、今はブログを書いていますが、
その間、攻撃的なコメントを受け取ったことは、一度もありませんでした。
ネットで知り合う方は、いい方ばかり。
運がよかったのだな、と、気がつきました。


先日、思いがけないコメントを受け取り、困惑しました。
ブログを書いたことが悪かったのか、とも思いました。


そんなときに、たくさんの暖かいコメントをいただき、
そのおかげで、私は勇気づけられました。


前回、お礼を言わせていただきましたが、その後もさらに、
パーキンソン病との付き合いさん、チューリップさん、ポケベルさん、
ももぽんさん、真ん中さん、ひろこさん、Sandyさん、
しゃけ子さん、ちゅらぱぱさんから、
コメントをいただき、感激いたしました。
みなさま、本当にありがとうございました。


そして、思い出しました。
「好きの反対は、無関心」ということばを。


みなさまが、私のブログに関心を持ち続け、
見守り、寄り添い、そして、支えてくださいました。
そのことが、私の大きな力になりました。
ブログを通じて皆様と出会えたことに、感謝しています。
本当に、ありがとうございました…。


さて。
しばし止まってしまいましたが、
ようやく、お話の続きを書きたいと思います。


私が納得できないことの、ポイントは二つでした。
①事前に見たぐるなびのクーポンには、「2000円引き」とだけ書かれていました。
個室利用料の定価がいくらであるかは、書いてありませんでした。
②そのクーポンについて、事前に電話で問い合わせをしたときにも、お店に行ったときにも、個室利用料の定価がいくらであるかを、店員は一度も言いませんでした。
つまり、支払いのときになって初めて、「利用料が6000円である」と知らされたのです。


理不尽な気持ちが残りました。
そこで、ホテルに、以下のようなメールを送ってみました。


(ここから)
【玄海での個室料・説明不備の件】(8月16日)


8月15日13時に、貴ホテル内レストラン玄海で食事した者です。
会計に納得がいかない点があり、メールさせていただきます。


当日、「御浜御膳」3850円を、2名分いただきました。
(領収書を保管してあります。)
とてもおいしいお食事を楽しませていただき、合計で8000円くらいかと思っていたところ、12316円とのことで、たいへん驚きました。
確認したところ、個室の利用料4000円分が加算されているとのことでした。


たしかに個室を使用しましたので、その場はしかたなく支払いました。が、
やはり納得がいかない点があります。以下のように説明させていただきます。


【経緯】
貴店舗は、ぐるなびで見つけ、利用日当日の午前中に、電話で予約いたしました。
その際、ぐるなびクーポン「平日限定!個室料金2000円引きクーポン」が利用できるかどうかを確認したところ、
「利用できます。クーポンをおもちください」
とのご回答でした。
このとき私は、「利用料2000円が無料になる」と誤解しておりました。が、
電話に出た男性の方からも、「実際は6000円なので、クーポンを利用して4000円になる」との説明は、一言もありませんでした。
お店に到着してみると、客は一組だけで、テーブル席はほとんど空いておりました。
テーブル席でもいいかと思いましたが、
「せっかくのクーポンで無料になるのだから」と思い、個室を利用しました。
このときも、対応された女性のスタッフからは、価格について、ひとことの説明もありませんでした。


【原因】
今回、せっかく、おいしいお料理を楽しんだのに、
たいへん残念な思いでお店をあとにしました。
そうなってしまった原因は、以下だと思われます。
 ①ぐるなびのクーポンの説明文がわかりにくく、誤解を招くような内容であること。
そのため、私は、「個室料2000円が無料になる」と、勘違いしてしまいました。
 ②予約時に電話で相談したときに、「個室料は6000円で、クーポン利用後、4000円になる」との説明はいっさいなかったこと。
 ③入店時に、個室利用料の説明がいっさいなかったこと。4000円程度の食事をするのに、6000円の個室を使用することが、そもそも尋常ではありません。個室料の説明があるのは、当然のことと思います。
そのような意図はなかったとわかっておりますが、まるで、なまじクーポンを使用したために、詐欺に遭ってしまったような、残念な気持ちが残っております。


【お願いしたいこと】
ことの発端は、私が誤解したことです。ですが、①から③の原因が重なって、その誤解が訂正されることはありませんでした。結果として、利用した客が4000円も負担することになるのは、おかしいと思います。
貴ホテルの不備による部分もあったのではないかと考えます。
納得がいきませんので、個室料4000円は、ご返金いただきたく存じます。
また、今後、再発防止策として、
 ①:ぐるなびクーポンの記載を、もっとわかりやすくする。
 ②・③:スタッフの対応を改め、利用の前に、料金についてきちんと説明することをルール化する。
の2点を、お願いいたします。


私の勤務先が貴ホテルの近くにあり、これまでも、公私ともに貴ホテルのレストランや宴会場を利用させていただくことがありました。
良いホテルだと思っておりましたので、今回のことは、本当に残念な気持ちです。
以上、ご検討いただければと思います。
よろしくお願いいたします。
(ここまで)



次回は、ホテルからの回答をご紹介します。


(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。