MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

5年間で80万円分のポイントを稼いだ話。

2006年9月3日
「夏の集中学習」の二日目です。

お勉強のようすは、ビデオに録画され、研究発表に使われます。(全盲難聴・のんたん 11歳)



このブログのメインテーマは、タイトルにもあるように、
子どもの成長日記と私のガン話です。
ですので、今日のテーマは、いつものお話とはちょっとちがいます。
こんな話題で読んでもらえるのかなあ・・・。
でもまあ、ちょっとずつ、書いてみようかと思います。


いまや、ポイントと縁のない生活をしておられる方は、
ほとんどいらっしゃらないような時代ですね。
日常のほんの少しの買い物ですら、ついてくるポイント。
「それって、どのくらいおトクになっているのだろう?」
ある日、ふと思いました。


「こんなみみっちいこと、ちまちまやって、くだらね~」
と、夫に言われたことがきっかけです。
「おトクなのよ。」
って言うだけでは、説得力がないんですね。
「きちんと集計して、数値にしてみないと、言い返せない。」
と思いました。


そこで、やってみました。
「ポイントを、すぐに使わずにためておいて、
 ある程度まとまった金額になったら、記録する。」
これを、身の回りのあらゆるポイントでやってみたのです。
「ある程度たまったら」ですから、たいした手間ではありません。


そして、そのポイントと同額の金額を、
夫の楽天銀行の口座に入金するようにしました。
この口座は、ふだん使用していなかったので、
そのまま、「ポイント貯金箱」として利用できました。


楽天銀行の口座は、入金時にメモができるので、
「○○のポイント」
のような明細を書いておくと、
そのまま、ポイント貯金通帳のできあがりです。


ポイントは、もらって使うだけでは、それきりです。
でも、そのポイントの分、出費が抑えられたはずですから、
その「抑えられた分」を貯金していきましょう、
という考えです。


「ポイントを利用しないで買い物したつもり」の、
「つもり貯金」とも言えますね。^^


そうして、5年たちました。
夫の楽天銀行の口座には、80万円の残高が・・・。
これ、全部、ポイントです。(笑)


「どうよ、どうよ。
 私さ。なにもしないで、ただフツーに生活するだけで、
 5年間で80万円貯めたわよ。」


「・・・へ~。」と夫。
自分の想定範囲からあまりにも逸脱したできごとに、
言葉もでなかったようです。
以来、二度と、ポイントをばかにすることがなくなりました。(笑)


あれからさらに、5年以上が経過しています。
「ポイントはバカにならないことを、
 夫にわからせる。」
という、当初の目的は果たしたので、
もう、ポイントを記録することはやめました。
でも、同じようなポイント生活は続けています。
なので、今では、ポイントで稼いだ累計額も、
160万円くらいにはなっていることでしょう。


では、どうやったら、それだけのポイントを稼ぐことができるのか?
それを、これから少しずつ、書いていこうと思います。


今日のポイント:
ポイントを使ったら、それと同額の金額を、貯金箱に入れましょう。
確実に、貯まっていきます。^^


(つづく)

「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。