MIYO'S WEBSITE - 全盲難聴のんたんの記録と卵巣ガン、そして旅日記。

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは24歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。
ベトナム日記は、
http://limings.muragon.com/tag/?q=2019%E5%B9%B49%E6%9C%88-10%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0&p=4 
をご覧ください。
ベトナム家族旅行:
https://limings.muragon.com/tag/?q=2017%E5%B9%B412%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0
小学生だったころの子どもたちの育児日記は、こちらです。
http://limings.sweet.coocan.jp/

全盲難聴・のんたんのGW日記 6 - 水陸両用バス「スカイダック」で水の中にダイブ!④ 旧中川の遊覧航行とアオサギ(2023年5月1日/3日め)

2023年5月1日 水陸両用バス「スカイダック」で。船のモーター音を聞いています。(全盲難聴・のんたん 27歳)


5月1日(月)


スカイダック乗船日記の続きです。


とうきょうスカイツリー駅前を出発して、亀戸天神→亀戸梅屋敷→旧中川・川の駅とバスで走り、ここからバスは、船に変身しています。

虹の大橋をくぐると、その先に逆井橋が見えてきました。

虹の大橋をくぐり抜けると、ここでスカイダックはUターンし、再び、元来た方向へと進みます。

橋のたもとで釣りをする人たちがいました。これが笑えるのです。

釣り人の横に、アオサギがいるのですが…、

コレが人慣れしているのか、全然逃げないんです。笑

こんなに近づいても逃げない。爆

おそらく、釣れたお魚を、いつももらっているんでしょうね…。じいっと待っている姿が、かわいらしくて笑えます。^^

これがアオサギです。(画像をお借りしました)

アオサギに気をとられている間に、船は再び虹の大橋に突入。

もみじ大橋に向かって進みます。

どう見ても、船に乗っている写真ですが、これはバスです。笑

ここで、長男はどうしているかというと、こんなふうになってます。手すりのパイプに耳をくっつけて、船のモーター音を全力で聴いてます。^^

乗り物に乗ると、たいてい、こんなふうに耳をくっつけて、体全体で聞いています。

風が気持ちいいね…。^^


船の音を、熱心に聞いている長男。
全身で楽しんでくれてます。
連れてきてよかったなあ…。^^


東大島駅まで戻ると、カヌーを漕ぐ人たちとすれ違いました。みなさん、手をふってくれてます。楽しい~。^^

そして中川大橋をくぐって、再び、江東区中川船番所資料館の前まで戻ってきました。スカイダックが進水した、スロープのある場所です。

ここで終わりなのかな、と思いきや、バスはスロープを素通りし、さらに進みました。向こうに見えているのは、平成橋です。


スカイダックの遊覧航行、
あともう少し続きます。


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する