MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

経過観察・手術から13ヶ月+ヘイフンテラスのランチ+益生堂のカッピング③

2006年9月2日
ブンブン揺らして、ゴキゲン。^^(全盲難聴・のんたん 11歳)



ペニンシュラホテルでヘイフンテラスのランチを堪能しましたが、
ちょっとゆっくりしすぎました。
うっかりして、ホテルから新橋駅まで、
歩いて移動する時間を見込んでいませんでした。
病院の予約時間が近づいてきたので、ちょっとあわてました。
新橋駅まで、時々走って移動することに・・・。(汗)


G研病院に着いたのは、予約時間(3時半)の15分前。
ぎりぎりセーフです。
そのまま、採血の窓口に直行しました。


午後の遅い時間なので、私のほかには、誰もいません。
待ち時間ゼロで、採血です。(笑)


その後、コンビニに行ったり、図書コーナーへ行ったり。
「どうせ今日も、2時間待ちね。」
と思っていたのですが、
なんと、30分くらいで、呼ばれてしまいました。
あら、こんな日もあるんですね。^^


2ヶ月ぶりの、妻夫木Dr.です。
血液検査の結果を見て、
「腫瘍マーカーの結果は、問題ないですね。」
と。


あ~ よかった。


でも、そのあと、
「CTを撮りましょう。
 今週か来週で、どうですか?」

と。


えーっ


「それなら、今日の診察予約といっしょに、
CTも入れておいてくれればよかったのに。」
と思ったけど、言えません(苦笑)。
まあ、しかたないです。


「では、来週の月曜日に、入れておきますね。」


あー また、会社、お休みしなくちゃ・・・。


でもそのとき、私の頭にあったのは、
「どうやって、仕事の都合をつけようか。」ではなく、
「だったら、来週は、なにを食べに行こうかな。
ということだけでした。(あほです。笑)


(おわり)



「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。