MIYO'S WEBSITE - 全盲難聴のんたんの記録と卵巣ガン、そして旅日記。

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは24歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。
ベトナム日記は、
http://limings.muragon.com/tag/?q=2019%E5%B9%B49%E6%9C%88-10%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0&p=4 
をご覧ください。
ベトナム家族旅行:
https://limings.muragon.com/tag/?q=2017%E5%B9%B412%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0
小学生だったころの子どもたちの育児日記は、こちらです。
http://limings.sweet.coocan.jp/

コロナでもポロト湖。星野リゾート 界 ポロト スイートを無料で楽しむ 19 - 白老仙台藩陣屋跡③(仙台藩士の墓)/ 「弟子屈」で晩ごはん(2022年6月21日/5日め)

2022年6月21日 新千歳空港の弟子屈で、お気に入りの塩ラーメンを食べました。(北海道千歳市)


6月21日(火)


白老仙台藩陣屋跡に来ています。


外曲輪の南端にあった御門を抜けて、さらに歩きました。


御門を抜けると、
そこは「入口広場」という場所で、
ここには小さな神社と、
未舗装の駐車場やトイレがあります。



「そろそろ空港に行く?」
と夫に言われたのですが、
ふと思いたって、こう答えました。


「もしもまだ時間があるなら、
 『仙台藩士の墓』に行きたいんだけど。」


【仙台藩士の墓】
仙台藩が白老陣屋で警備を実施した12年間で、23名(男19名、女4名)の藩関係者が亡くなっています。当時、死没者は寺や本墓地に弔われていましたが、明治維新による陣屋の放棄に伴い、同墓地も人々の記憶から忘れ去られていきました。その後、明治39年になって、雑草の中に倒れていた藩士の墓石が発見されたことを機に、周辺住民が中心となり、塩釜神社の建て直しや墓地の供養を行うようになりました。


ここまで見たからには、
彼らの墓を訪ねて終わりにしたい。
そんな気持ちでした。


それからがたいへんです。
「藩士の墓」ってどこにあるんだっけ?
と、ふたりして地図で探しました。😅


ありました。


地図の左上の、青い丸のところです。
現在地である入口広場から
ここまで歩いて行って、ふたたび、
出発地点の資料館駐車場まで戻ると、
かなり時間がかかりそうです。


空港までの移動時間を考えると、
あまり猶予はありません。
なので、別行動をとることにしました。


まずはMIYOが、
入口広場から墓地まで、先に歩き、
大体の場所を見つけておく。
夫は、資料館駐車場まで走って戻り、🤣
車を運転して墓地に行く。
…ということで、
墓地の近くで待ち合わせることにしました。


夫と別れて道路をしばらく歩くと、草むらの中に墓地の入り口を見つけました。ほんとに草むらでした。道路脇で待っていると、ほどなく、夫も車でやってきました。

こんな草むらを分け入って入りました。グーグル先生に訊いたら、これは「ヒメスイバ」という野草だそうです。陣屋跡にもたくさん自生していました。

しばらく歩き続けると、木陰のひっそりとしたところに、墓石が並んでいるのが見えました。

ただ、手を合わせました。故郷を遠く離れて亡くなった人々のことを思うと、言いようのない気持ちでした…。

墓地に残されていた碑です。ひとりひとりの名前も記されていました。

墓地をあとにして、空港に急ぎます。少し前方に、6台の観光バスが連なって走っていました。コロナでも修学旅行が実施されているようです。ウポポイに寄った帰りだといいな、と思いました。

トレン太くんでレンタカーを返し、送迎車で新千歳空港へ。ほんと、北海道ラブが止まりません。笑

そして晩ごはんは、いつものように、北海道ラーメン道場です。

MIYOのお気に入り、弟子屈で食べます。

おめあての鮭冬葉塩(930円)。夫は叉焼味噌(980円)。

ちょうど一年前にも、同じお店の同じ席で、家族でラーメンを食べてました。笑(2021年6月28日)

エアポートシアターで少し遊びました。

歴代のCAのユニフォームとかが展示されていて、おもしろいです。^^

最後は、出発までの時間を、スーパーラウンジで過ごしました。

ここは有料(ひとり1100円)なのですが、提携のクレカ(ゴールドカード)を持っていると、無料になります。

フリードリンクです。座席で充電もできるので助かります。

搭乗です。

機内に入るなり、CAさんから、「バッグとマスクがおそろいですてきですね。」と言われました。すごい、よく見てますよね。^^

行きは週末の夕方ということで満席状態で驚きましたが、帰りは平日だったので、混み具合はこの程度でした。

今回訪れたところです。

札幌を拠点に、北は留萌のおびら鰊番屋、西は神威岬、そして南は白老へ。全部で約600キロでした。


4泊5日で、今回も、
内容充実(充実すぎ)の旅になりました。
毎晩の家族宴会で、お酒を飲みながら、
「明日はどこに行くか」を、
相談しながら決めていくという、
行き当たりばったりの毎日でした。
でも、思い出深い、いい旅になりました。


ありがとう、北海道。


【今回訪ねたところ】
1日め
 羽田空港→新千歳空港
 宿泊:プレミアホテル-CABIN-札幌
2日め
 神威岬
 昼食:田村岩太郎商店でバフンウニ丼
 小樽
 ・茨木家中出張番屋
 ・田中酒造 亀甲蔵
 夕食:千歳鶴蔵元
 宿泊:フェアフィールドバイマリオット札幌
3日め
 増毛
 ・秋田藩元陣屋
 ・厳島神社
 ・国稀酒造
 ・旧商家丸一本間家
 昼食:港町市場甘えびまつりで甘海老寿司
 ・増毛駅
 留萌
 ・おびら鰊番屋
 軽食:おびら鰊番屋で海鮮丼
 夕食:札幌王将で餃子をテイクアウト
 宿泊:フェアフィールドバイマリオット札幌
4日め
 昼食:札幌回転寿司根室花まるで昼食
 札幌→白老
 ・ポロトの森散策
 夕食:星野リゾート 界 ポロト
 宿泊:星野リゾート 界 ポロト
5日め
 朝食:星野リゾート 界 ポロト
 昼食:ウポポイ カフェリムセでペネイモ
 ・仙台藩白老元陣屋資料館
 ・白老仙台藩陣屋跡
 ・仙台藩士の墓
 夕食:弟子屈でラーメン(塩・味噌)

 新千歳空港→羽田空港


今回は、4~5日めの
白老の部分だけを書きました。
いつか、1~3日めの日記も
書きたいのですが、
いったいいつになることやら、です。😅


18時半、離陸しました。夕暮れの北海道はとてもきれいでした。奥に見えているのは洞爺湖です。なつかしい。

洞爺湖を訪れたときの日記です。


今回特に自慢したいのは、
ホテル代、レンタカー代は
ポイントと補助金(サッポロ割)を利用し、
航空券はANAマイルの特典航空券だったので、
ほぼ、無料の旅だったことです。^^


気持ちよく、旅を終わりたかったのですが、
このあと、夫が機内に本を忘れてきて、
羽田空港で3時間も足止めをくらいました。
そのあげく、着払い料金を1000円も払って
送っていただくことになり、
夫は、私から大目玉を食らいました。😠😠


夫のやらかしで、
旅先から着払いで送ってもらうの、
この一年で、3回めですよ。
(いいかげん、いやになります。😔😔)


いろいろ工夫し、ポイントを貯め、
せっかく節約しても、
夫のやらかしで、ムダなお金が
どんどん出ていく気がします。
(だからお金が貯まらない。😔😔)


まあ、無事に帰ってこられてよかった、
と思うことにします。(思うしかない。)


(おわり)

×

非ログインユーザーとして返信する