MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたん - ふれあい夏祭りで、ZARDを演奏

座っているイスのようなものが、「カホン」という楽器です。(全盲難聴・のんたん 21歳)



カッピングコース、小籠包ランチと続いて、
ようやく、S園の「ふれあい夏祭り」に向かいます。
夏祭りが始まるのは、夕方5時半です。
たまに会えるのだから、少し早めに行って、長男といっしょにいたい。
だから、
「開始時間よりも前に行きたい。」
という私。
でも夫は、
「6時前に行けば十分。」
と言って、さっさと、博物館に遊びに行ってしまいました。
子供より、自分の遊びが優先、みたいです。


こういうところ、意見が合いません。
っていうか、性格が合いません。
これ以上話しても不愉快なので、もうあきらめています…。
というわけで、ここからは、私一人で、S園に向かいました。


「ふれあい夏祭り」は、S園を運営する社会福祉法人が主催していて、
園の隣りにある公園をすべて使って、毎年開催されています。
法人が運営する模擬店もたくさん出店し、
ほとんどの食べ物を、100円~200円という、超低価格で購入できます。
この夏祭り、今では、地域の、毎年恒例の行事となっていて、
S園関係者だけでなく、
地域に住んでいる方々も大勢訪れます。
S園内での行事と言うよりも、
地域の皆さんと交流し、みんなで楽しめる、
大切な催しとなっています。


まずは、長男が生活している、S園生活棟に行きました。
すでに、何人もの保護者が、迎えに来ておられます。
玄関に入った私の顔を見て、職員の方がすぐに、長男を呼んでくれました。
(100人近い園生の、親の顔を覚えておられるんですよね。すごいなあ…。)


スタッフの方に伴われて、長男がやってきました。
今日も元気です。



まずは、模擬店へ。
「やきそばと、お菓子と、からあげがあるよ。
 どれにする?」
と聞くと、すかさず、
「からあげ!」(笑)


長男といっしょにからあげとカステラを購入。
イスに座って食べていたら、集合時間になりました。


フライドチキンを食べています。


S園では、週に一回、毎週金曜日に、「クラブ活動」の時間があります。
(本当に、「学校」みたいですね。笑)
長男は、もちろん、「音楽クラブ」
で、クラブで結成した、「ヤング&レモン」というバンドが、
毎年、夏祭りに出演しています。
今年の曲は、ZARDの「負けないで」。
長男は今年、カホンを担当しました。


指定された5時45分に、集合場所に行って待機していたら、
ようやく、夫もやってきました。
(宣言したどおり、6時ちょっと前にしか、来ません。苦笑)



S園に入所して以来、夏祭りは4回目になりますが、
毎年、舞台で演奏する機会をいただいています。
みんなの前で演奏するのが大好きな長男には、
なによりうれしいことと思います。^^


演奏後、夫にかき氷を買ってきてもらいました。
暑かったので、おいしかったです。
かき氷は100円。安いです。^^
模擬店には、たくさんの人が並んでいて、食べ物が飛ぶように売れていました。



この日は、ボランティアのヤグチさんも来てくださいました。
ヤグチさんは、長男が小学一年生のときから16年お世話になっている、
ボランティアさんで、「のんたんの第二の母」です。
(もしかしたら、「第一の」かも。笑)
高校を卒業し、S園で生活するようになっても、
夏祭りには毎年来てくださる、ありがたい存在です。^^
「たい焼き」を買ってきて、みんなでほおばりました。



舞台では、カラオケ大会が始まりました。
地域の子供達やお年寄り、たくさんの方々が、次々に登場し、
歌やダンスを披露します。
本当に、「地域のみなさんと楽しむためのお祭り」になっているなあ、
と、いつも思います。


(つづく)


その他の記録は、
のんたん日記18
http://limings.sweet.coocan.jp/nontan18/nontan1800.html
をご覧ください。
ガンになって
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1703.html
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。