MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

台湾・3泊4日でおいしいものめぐり① - 一日め

2010年夏のベトナム・カンボジア旅行。ホーチミンの市場の前で。
(のんたんとあみちゃん 14歳)


みなさま こんにちは。
昨夜遅く、日付が変わったころに、台湾から帰国しました。
その後、荷物の整理とか洗濯とかしていたら、
寝るのが朝4時になってしまいました。
今日は仕事です。眠いです。(泣)


台湾には、30年位前に一度行っているので、
今回は2回目です。
あれこれとおいしいものを食べたい私と、
とにかく、忙しく動き回って、1分も休むことなくあちこちに行きたい、多動夫。
夫につきあうと、ただひたすら歩き回る羽目になります。
おかげで毎日、夫婦げんかしながら、
軍事教練のように歩かされながらの、3泊4日でした。


でも、おいしいものをたくさん食べたので、
「おいしい日記」として、ご紹介したいと思います。
(あまり、台湾旅行の参考にはならないかも、ですが。^^)


まずは飛行機ですね。
中華航空を利用したので、羽田発着でした。
なんと、朝7時10分の便です。
羽田での集合時間は、4時10分(爆)。
そんな早い時間に、電車がありません。


しかたなく、我が家は、羽田までマイカーで行き、
旅行の間は、空港近くの駐車場で、車を預かってもらいました。
ちなみに、他の方々にお尋ねしたところ、
若いお嬢さん方は、終電で羽田まで行き、
空港内の椅子で、朝4時まで仮眠をとったそうです。
のっけから、ハードな旅行です。



ということで、なんとか飛行機に乗り込み、
まずは映画鑑賞です。
いまどきの空の旅では、フライト中に観られる番組が、何十本もあるんですね。
台湾までは2時間ちょっとなので、
ちょうど、映画が一本くらい楽しめます。
今回は、「深夜食堂」を選びました・


映画を観ているうちに、機内食(朝食)が配られました。
私が選んだのは、「わかめごはんと焼き魚(鯖)」。
鯖には、みたらし団子のような、甘いたれがかかっていました。
おいしく、全部いただきました。


わかめごはん、鯖、卵焼き、ブロッコリー、筍、
サラダ、フルーツ、パン、ブルーベリーヨーグルト。


(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。