MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

台湾・3泊4日でおいしいものめぐり④ - 鶯歌で豆花

近所の焼き肉屋さんで。ごはんが来るのを待っています。(全盲難聴・のんたん 11歳)



さて、台湾の空港で両替(というか、「キャッシング」ですが)を終えると、
ガイドの洪さんが待っていてくれました。
今回のツアーの参加者は、全部で6名です。


日本を出発した時間が早かったし、時差が一時間あるので、
まだ朝の9時です。
ここから、長い一日が始まりました。
まず、バスで空港から市内に向かう途中、洪さんに案内され、
いくつもの古い町並みを尋ねました。


ひとつめは、陶器で有名な町・鶯歌(イングー)へ。
そこで、台湾名物、「豆花」のお店に行きました。
(このツアー、「おいしいものを食べる旅」と銘打っていて、
 地元のおいしいものをちょっとずつ楽しめるようになっています。
 「お楽しみ」の一番めが、この「豆花」でした。)


鶯歌(イングー)にある、豆花のお店。


お店というより、ほとんど、屋台と変わりません。(笑)。


出てきた「豆花」。
器の中で、やわらかいお豆腐、タピオカ、煮豆、ゆで落花生、フルーツ、氷などが、
あまいシロップといっしょになっています。
おいしいですよ~
ひとりにつき、どんぶり一杯でしたが、大丈夫、いけます。^^



お店の入り口には、豆花に入れるもの(トッピング)が並んでいます。
ここから、好みに応じてチョイスしていくようです。


こういうお店に自分ではいろうとすると、ちょっと戸惑ってしまいます。
中の具をチョイスするのにも、迷います。
でもこれは、ツアーの「おまけ」です。
洪さんが、お店もメニューも選んで、
テーブルまで持ってきてくれるので、
らくちんでした。
豆花、おいしくておすすめです。
台湾に行ったら、お試しください。



豆花をいただいたあとは、街の中を自由に散策し、
陶器のお店めぐりをしました。
(もちろん、買いません。^^)



そして、次の目的地、三峡へと向かいました。


(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

台湾・3泊4日でおいしいものめぐり③ - 空港のラウンジで無料ドリンク。

大好きな、健康器具売り場で。(全盲難聴・のんたん 11歳)



クレジットカードのお話がでたところで、
もうひとつ、クレジットカードでお得になるお話を。


「ゴールドカード」をお持ちでしょうか?
クレジットカードの中でも、プレミア感がいっぱいのゴールドカード。
私は、基本、年会費が必要なカードは持たない主義なので、
ゴールドカードにはご縁がありませんでした。
でも、以前の勤務先(S社)で、会社が勝手に作ってくれ、
持ってみるとお得なことがわかりました。
けれど2年前、S社がO社に売却され、社名が変わると同時に、
そのゴールドカードも返却することになってしまいました。


ところが、今年になって、
あたらしい勤務先(O社)で、キャンペーンが始まったのです。
勤務先のイントラネットを通じてアメックスのゴールドカードを申し込むと、
年会費10000円が初年度は無料。
その後も、年一回以上利用すれば、翌年の年会費は無料になります。
台湾旅行を予定していたので、早速、申し込みました。


私は、普段、Rexカードと楽天カードを利用するので、
これ以上、クレジットカードは必要ではありません。
ですが、空港を利用するときに、ゴールドカードがあると、お得なのです。


国内の主要な空港には、ゴールドカードを持っている人だけが利用できる、
「ラウンジ」というところがあります。
ゆったりとしたスペースで、柔らかいソファ席。
雑誌や新聞が閲覧できて、
なにより、「フリードリンク」なのです。^^


成田空港のラウンジでは、ソフトドリンク以外にビールのサービスがあるし、
羽田空港のラウンジでは、朝食のパンやベーグルが食べ放題でした。
トイレも、広々としているし、
施設によっては、マッサージチェアやシャワールームまであります。
私の実家がある愛媛県の松山空港にもラウンジがあるので、
帰省するたびに利用していました。


一般の人が利用する、ホールの硬いイスに比べると、ずっとラクだし、
フリードリンクというのが、うれしいですよね。^^
とても居心地がいいので、空港では、私はいつも、ラウンジで過ごしています。


ただし、注意点があります。
ゴールドカードを所持している本人以外は、利用できないということです。
家族であっても、カードがないと、ラウンジには入れてもらえません。
(未成年の家族ならOKの場合があるかも。)
以前勤めていたS社では、
社員カードとして、ゴールドカードを作ってもらっていました。
でも、家族の分は、ありません。
なので、私はラウンジを利用できましたが、
他の家族は利用できず、いつも別行動になっていました。


その経験を踏まえて、今回、カードを作るにあたっては、同時に、
家族3人の「家族カード」も申し込みました。
本当は、一人分につき、1000円かかるようですが、
キャンペーン対象だったので、すべて、無料でした。


というわけで、羽田空港での出発前。夫に、
「まだ時間があるから、ラウンジに行こうよ。」
と言ってみました。


夫「えっ だって、どうせあんたしか入れないんだろう?」
私「まっ いいからいいから。」


しぶしぶついてくる夫。
ラウンジの受付まで来ました。
ここで、ゴールドカードと搭乗券を提示すると、中に入れてもらえます。


私「はい。これ、プレゼントだよ。」
夫「あっ オレのゴールドカード? これ、どうしたの?」


「あなたのは、私のカードの、家族カードだよ。
この旅行に合わせて、作っておいたの。」
と説明すると、夫、ちょっとうれしそうです。^^
かくして、受付をすませ、ラウンジ内へ。
出発までの一時間を、無料のコーヒーを楽しみながら、
夫婦そろって、ゆっくりと過ごすことができました。


以前の勤務先では、社員全員がカードを持っていました。
なので、数名の社員がいっしょに海外出張するときなどは、
空港のラウンジを集合場所にすることもあったようです。
いいアイデアですよね^^
この方法、お友達といっしょに旅行するときなど、使えそうです。


私は、たまたま、勤務先のキャンペーンで作りましたが、
最近は、いろんなサイトで、
「初年度の年会費無料」として、ゴールドカードのキャンペーンをやっているようです。
飛行機を利用することがあるなら、持っててソンはないと思います。
おすすめです。^^


「初年度のみ年会費無料」の場合、
旅行の前にゴールドカードを作っておいて、旅行中にラウンジを利用し、
二年目になる前にカードを解約すれば、年会費はかかりません。
こういう方法も、アリだと思います。

羽田空港のラウンジ・受付です。


(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

台湾・3泊4日でおいしいものめぐり② - 両替は不要です。

コンサート会場で。始まるのを、おとなしく待っています。(全盲難聴・のんたん 10歳の終わり)


私たちが乗った、中華航空の飛行機。


台湾・松山空港に到着です。
普通なら、まずはここで、日本円を現地通貨に両替しますね。


空港内の両替所です。


我が家では、海外でのショッピングには、
基本的に、クレジットカードを利用します。
それでも、クレジットカードが使えないところもあるので、
やはり、現地通貨は必要です。


空港の両替所の前では、
たったいま、同じ飛行機で到着した大勢の日本人が、
列をなしていました。


こんなとき、みなさんはどうしているでしょうか?
列に並んで、順番が来るまで待ちますか?
我が家では、5,6年前から、両替するのをやめました。
その代わりに、現地で必要になるお金は、キャッシングでゲットしています。


最近は、どこでも見かける、ATMですが、
ここに自分のクレジットカードを入れると、
現地の通貨をキャッシングすることができます。


これは、「両替」ではなく、「キャッシング」、つまり、「借金」です。
利息は、大体、どこのクレジットカードでも、年18%です。
つまり、一ヵ月後に返済すれば、利息は1/12で、1.5%。
両替所の手数料よりもお安いんです。^^


楽天カードの場合は、
「キャッシングをすればポイント上乗せ」
のようなキャンペーンを行っていることが多いので、
もっとお得になります。


初めてキャッシングを利用したのは、6年位前。
エジプト旅行のときでした。
街中に設置されているATMにクレジットカードを入れて、
暗証番号を入力したら、希望額の現金がでてきました。
すごい!
もう、夫婦で手を取り合って、それはそれは感激しました(笑)。


その上、当時は楽天カードが、
「海外でキャッシングしたら、**ポイントプレゼント」
なんていうキャンペーンを行っているときでした。
そのときプレゼントされたポイントは、支払った利息よりも多かったので、
結局、実質利息ゼロでキャッシングした上にポイントまでもらう、という
うそみたいなことになりました。
それ以来、海外で両替するときは、両替所でなく、CD機で、と決めています。


この方法、まだまだ、利用者は少ないようで、
両替所が長蛇の列になっているときでも、
ATMなら、ほとんど待ち時間なしで利用できることが多いです。


今回、台湾に行ってみて、日本と変わらないくらいに、
たくさんのセブンイレブンとファミマがあることがわかりました。
コンビニ店内には、ATMが設置されているので、
ここでもキャッシングができます。


もう、両替所はいりませんね。
いつでも、どこでも、現地通貨が必要になったら、
コンビニでキャッシングすればOKです。


ほんと、便利な時代になりました。


夫が選んだ機内食(オムレツセット)です。


(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

台湾・3泊4日でおいしいものめぐり① - 一日め

2010年夏のベトナム・カンボジア旅行。ホーチミンの市場の前で。
(のんたんとあみちゃん 14歳)


みなさま こんにちは。
昨夜遅く、日付が変わったころに、台湾から帰国しました。
その後、荷物の整理とか洗濯とかしていたら、
寝るのが朝4時になってしまいました。
今日は仕事です。眠いです。(泣)


台湾には、30年位前に一度行っているので、
今回は2回目です。
あれこれとおいしいものを食べたい私と、
とにかく、忙しく動き回って、1分も休むことなくあちこちに行きたい、多動夫。
夫につきあうと、ただひたすら歩き回る羽目になります。
おかげで毎日、夫婦げんかしながら、
軍事教練のように歩かされながらの、3泊4日でした。


でも、おいしいものをたくさん食べたので、
「おいしい日記」として、ご紹介したいと思います。
(あまり、台湾旅行の参考にはならないかも、ですが。^^)


まずは飛行機ですね。
中華航空を利用したので、羽田発着でした。
なんと、朝7時10分の便です。
羽田での集合時間は、4時10分(爆)。
そんな早い時間に、電車がありません。


しかたなく、我が家は、羽田までマイカーで行き、
旅行の間は、空港近くの駐車場で、車を預かってもらいました。
ちなみに、他の方々にお尋ねしたところ、
若いお嬢さん方は、終電で羽田まで行き、
空港内の椅子で、朝4時まで仮眠をとったそうです。
のっけから、ハードな旅行です。



ということで、なんとか飛行機に乗り込み、
まずは映画鑑賞です。
いまどきの空の旅では、フライト中に観られる番組が、何十本もあるんですね。
台湾までは2時間ちょっとなので、
ちょうど、映画が一本くらい楽しめます。
今回は、「深夜食堂」を選びました・


映画を観ているうちに、機内食(朝食)が配られました。
私が選んだのは、「わかめごはんと焼き魚(鯖)」。
鯖には、みたらし団子のような、甘いたれがかかっていました。
おいしく、全部いただきました。


わかめごはん、鯖、卵焼き、ブロッコリー、筍、
サラダ、フルーツ、パン、ブルーベリーヨーグルト。


(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

ガンになって、ヅラ購入 – ういたお金で…

2010年夏のベトナム・カンボジア旅行。ホーチミン・戦争博物館の前で。
(のんたんとあみちゃん 14歳)



以前、ヅラについて書いたときに、
もともと32万円のヅラをひとつ買うつもりが、
結局、ふたつで12万円のものになった、というお話をしました。
予算から見ると、20万円を節約できたわけです。


で、せっかく安くついたので、というわけでもないのですが(笑)、
高価なヅラを買ったつもりで、
その差額で旅行にでも行こうか、ということになりました。


私が通院しているG研では、
「抗がん剤の治療が終わったごほうびに、夫婦でハワイに行った。」
なんて方もいらっしゃいましたが、
我が家はもう少しお安い目で、行き先は「台湾」です。^^


ちょっと前のテレビ番組で、台湾の九份というところを紹介していました。
ここは、「千と千尋の神かくし」の風景画の素材として、
そのまま利用されているのだとか。
番組で紹介されている九份(きゅうふん、 台湾読みでジョウフン)は、
まさしく、「千と千尋の神かくし」の世界とそっくりでした。


「わっ ここ、おもしろそう!」
「じゃ、行ってみるか。」


と、即決です。
三泊四日で、6月30日、朝6時に、羽田を発つ飛行機です。
そのため、自宅を、朝の3時に出発するそうです。(とほほ)


飛行機の時間に合わせて、この文章を、
6月30日朝6時に、予約投稿してみます。


…というわけで、ブログ、しばらくお休みいたします。
帰国は、7月3日です。
戻りましたら、またよろしくお願いいたします。^^