MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

セントラヴィ上野店で、「激!!バリバリ痩身コース」

市川のかも苑で。(のんたんとあみちゃん・⒉歳)



先週の週末は、益生堂・カッピングコースに行きましたが、
その後、一週間くらいは、冷え性が改善されました。
カッピングの跡も、今では、うっすらと残るだけになっています。


またどこかに行こうかなあ、と思っていたら、
ホットペッパーから、「1000ポイントをプレゼント」というメールが届きました。
ポイントの期限は7月末までで、
ホットペッパービューティ限定で利用できるとのこと。


そういうことなら、ということで、(笑)
喜んで、ホットペッパーでサロンを検索しました。


予約したのは、セントラヴィ上野店の、「激!!バリバリ痩身70分コース」
名前がいいですよね。なんか、効果ありそう。^^
本当は、19440円のコースなのですが、
体験なので、3240円です。
ホットペッパーのポイント1100円分があるので、
実質的には、2140円になります。おトクです。^^


予約した午後2時に、サロンに行ってみました。
普通の雑居ビルの6階にあるサロンですが、店内はすごくきれいです。


まずは、マンゴーとパッションフルーツのお茶を出していただき、
住所氏名や体調、エステ経験などを書かされました。


その後、体重・サイズ測定、写真撮影と続き、
店長さんとのカウンセリングを経て、ようやく、
コースの開始となりました。


通されたのは、ちょっと広めの個室です。
ブラとショーツだけになって、70分にわたって、以下のコースを受けました。


① EMS
EMSとは電気刺激を直接筋肉に与え、自動的に動かす運動器具です。
普通、筋肉は、脳からの司令が伝わらなければ動かすことの出来ないのですが、
EMSを利用することで、辛さや 面倒くささのない、
効率よい筋トレ効果が得られます。


② ヒートマット
ベッドに仰向けで横になり、EMSというマシンをお腹に取り付けた状態で、
サウナマットに包まれ、体をあたためます。汗がいっぱいでました。


③ スターバック
主にセルライト除去を目的とした痩身エステマシンで、
血行や代謝を良くする効果があります。
掃除機のような、ボディ吸引機器で、
吸引パーツを体にあてて、滑らせていきます。
掃除機を全身にあてているようなものですが、
これが気持ちいい~^^

マシンのお値段は、135万円だそうです。


④ リンパドレナージュ
スターバックでからだをほぐし、体内の流れを良くしたあとは、
ハンドマッサージで、全身の老廃物やリンパを流します。


⑤ ヒートマット
最後に、もう一度、ヒートマットにくるまれて、15分。
汗びっしょりになりました。


70分でこれだけをやってしまうというのは、けっこうすごいです。
全身をケアしていただき、内容充実でした。


施術の結果ですが、体重は300g減りましたが、
脂肪量は500gも減っていました。
当然、体脂肪率も下がっています。


ウエストはマイナス3cm。すご~い。^^
その他、ヒップ、太もも、ふくらはぎ、二の腕など、
すべてのポイントで、サイズダウンしていました。(笑)


最後は、レモングラスジンジャーティーをいただきながら、
店長さんとカウンセリング。
一回19440円で、10回以上の回数券を、まとめて購入するシステムだそうです。
いやー お金、ありません(笑)。


しつこく勧誘されることもなく、15分くらいで、カウンセリングも終了。
エステティシャンの皆様に笑顔でおくられて、帰宅しました。
ドレナージュも上手だったし、マシンも高性能だし、サロンはきれいだし、
しっかりとサイズダウンした上に、
冷え性も改善して、体があったかいし。
いいことづくめでした。^^


実は私、もともと、エステ大好きなんです。
でも、病気になってから、エステに行きたいなんて、思わなくなっていました。
(そりゃ~、ガンになって、「やせよう」なんて、思わないですよね。)


でも、このところ、週末にお出かけしては、
エステとかカッピングとかに行くようになった自分に、
ようやく、以前の気力が戻ってきたのかな、なんて思い始めています。


「痩せる」というよりも、「冷え性改善」が目的の、エステ通いです。^^
でも、しっかりと効果を感じられるので、また行こうと思います。



(おまけ)


無料でゲットしました。


7月31日まででしたが、
「マックで楽天アプリを見せると、アイスコーヒープレゼント」
というキャンペーンをやっていたので、
エステの帰りにマックに寄り、いただいてきました。
何年ぶりかでマックにいきましたが、不思議なメニューがいくつもあって、
しばらく見入っていました。
「エグチ」って、エッグチーズバーガーのことだそうです。ふ~ん。
私は、基本的に、ハンバーガーやポテトは食べないのですが、
「エグチ」はおいしそうでした。^^


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

台湾・3泊4日でおいしいものめぐり⑭ - 二日め(丸林魯肉飯で、台湾料理)

久里浜の、障碍児教育の研究所で。ゼロ歳のときから、月に一回、この研究所に通っていました。この日は、保育園をお休みして、私も夫もお休みして、遠いので、一日がかりでした。このとき担当してくださったT先生とS先生には、高校を卒業するまで、ずっとお世話になりました。(全盲難聴・のんたん 5歳)



再び、バスで一時間かけ、台北に戻りました。
ここで昼食です。
「丸林魯肉飯」という、台湾料理のお店にはいりました。



昼食は台湾料理・全11品です。


魯肉筍炸


糖醋魚條


生炒透抽


炸花枝丸


銀芽肉炸


紅焼豆腐


菜脯蛋(ツァイブータン) 台湾切り干し大根の卵焼き


炒青菜


白飯

「白飯」に、肉の炒め物がかかったものが出てきました。


季節湯


水菓


ちなみに、この日の夕食は、北京ダック付きの、北京料理です。
前日の飲茶から始まり、
延々とご馳走がつづくこのツアー。
すごいです。

(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

台湾・3泊4日でおいしいものめぐり⑬ - 二日め(九份でタロイモのお汁粉)

ピエロといっしょ。(双子の妹・あみちゃん 5歳)



台北市内のお土産物屋さんでトイレ休憩したあと、
バスで一時間かけて、九份(きゅうふん、 台湾読みでジョウフン)に行きました。


九份の風景は、私が生まれ育った、瀬戸内海(愛媛県)にそっくりでした。


ここの風景は、「千と千尋の神かくし」に使われています。
また、台湾の古い映画ですが、「非情城市」のロケ地にもなりました。
九份の街並みは、日本統治時代の面影を色濃くとどめていて、
路地や石段は、その当時に造られたものです。
酒家(料理店)などの建物が多数残されていて、
外国人のみならず、台湾の人々にとっても、人気のスポットとなっています。



人気スポットと言われるだけあって、街は大勢の人でにぎわっていました。
街路には、レトロ調で洒落た喫茶店や茶藝館(ちゃげいかん)、
みやげ物屋などが建ち並びます。
狭い路地が続いていて、両側には、たくさんのお店がひしめきあっていました。



人ごみをかきわけるようにして、洪さんに案内された甘味店にはいりました。
ここでも、私たちのための席が確保されていました。


でてきたのは、九份名物、「タロイモ汁粉!」(笑)
これが、今回のツアーの4つめのプレゼントです。
暑かったので、氷がいっぱいはいった、冷やし汁粉。
(ちなみに、寒い季節には、暖かいお汁粉がプレゼントになるそうです。^^)
味は、日本のお汁粉とほぼ変わりません。



白玉のようなものがいくつもはいっています。
この白玉に、タロイモがまぜこまれているため、
白玉がまろやかな味になり、すごくおいしかったです。^^




九份は、一年のうちの200日が雨、と言われるほど、
雨が多い場所だそうです。
でも、この日は、運よく晴れ。
すごく暑かったけど、楽しい九份観光ができました。


なぜか、ネコをデコっているお店が、いくつもありました。


(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

台湾・3泊4日でおいしいものめぐり⑫ - 二日め(雙連(ソウレン)市場とお土産物屋さんで試食めぐり)

いとこのおにいちゃんといっしょに。(全盲難聴・のんたん 5歳)



ホテルでビュッフェの朝食を済ませたあと、
朝8時に、ガイドの洪さんがホテルに迎えに来てくれて、
本日のコースが始まりました。


「みなさん。今日は長いですよ。
 まず、朝市に行きますね。
 そのあと、九份と台北市内観光をして、
 夕食の後は、夜市に行きます。
 朝市から夜市まで、全部で13時間の観光ですが、
 がんばっていきましょう。^^」


うーーーん。もりだくさんで、ほんとうにすごいツアーです。
ということで、まずは朝市。
雙連(ソウレン)市場というところに行きました。


小道の両側に、延々と続く屋台。
野菜、お肉、魚、お菓子、衣類…。
もう、なんでもアリです。


芸術的に茹でられている、あひるさんたち。



「台湾の朝市は、めちゃくちゃです。
 魚屋のとなりで、パンツ売ってます。
 いやですね。」
と洪さん。


たしかに、魚屋のとなりは、下着屋さんでした。(笑)
朝から、パンツ。
誰が買うんだろう?


お魚屋さんの隣りで売っている、パンツ。(笑)



それぞれのお店では、試食もさせてもらえます。
市場の長い小道を延々と歩きながら、びっくりしたのは、
ハエが全くいないことでした。
「海外に行ったら、ハエがいるのは、もうどうしようもないこと」
と、思っていました。
どこの国であろうと、です。


でも、今回の旅行では、市場のお肉屋さんやお魚屋さんであろうと、
ハエが見当たりません。
こんな国は初めてです。
こんなところにも、台湾の衛生事情がうかがえます。
台湾、ほんとにレベルが高いです。


私たちが行った頃は、ちょうど、ライチーのシーズンでした。
洪さんがたくさん買って、私たち全員にプレゼントしてくれました。



雙連市場の次は、バスで九份に向かいます。
車で1時間くらいかかるということで、
まずはお土産物屋さんに寄って、トイレ休憩ということになりました。
ここでも、おいしいウーロン茶と、たくさんの試食をいただきました。


連れて行かれたお土産物屋さん。ビルの地下に、広いお店がありました。


日本語が上手な店員さん。お茶の説明をしながら、冗談連発。やたらと笑わせてくれました。


試食品のパイナップルケーキ。


で、このお店で買った、パイナップルケーキ。個包装(右下)されていて、中のケーキは、台湾の島の形をしています。6個入りで500円くらい。街のスーパーで買うよりは高級品です。パイナップルのみじん切りがはいっていて、おいしかったです。
左下は、職場のお土産用に買ったマンゴーゼリー。10個入りで500円くらいのを、街のお菓子屋さんで買いました。これは、思いがけず、かなりおいしかったです。(また買いたいくらい。)


上の写真以外に、私たちが台湾で買ったものといえば、
長男のTシャツと、長女のお財布。
これだけです。^^


若い頃は、あちこちでいろいろと買ったりもしましたが、
今では、どこに行っても、ほとんど物を買わなくなりました。
「買って帰って、結局、あとで始末に困る」
ってことが、いっぱいありましたので(苦笑)。


(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

全盲難聴・のんたん - ふれあい夏祭りで盆踊り

「炭坑節」を踊っています。(全盲難聴・のんたん 21歳)



S園での、「ふれあい夏祭り」の後半です。



夏祭りのおたのしみ、「福引」をやりました。
(おまつりのプログラムに、抽選券がついています。)
園生は、わかりやすいよう、「ガラガラポン」。
一般の人は、三角くじです。
でも、私と夫の分の三角くじ2個も、長男が引きました。
景品に、ティッシュペーパーとお菓子をもらいました。



5時半に開場し、8時半の花火までつづく、夏祭り。
カラオケ大会が終わると、
地元の方々が参加した催し物が続きました。


豊田囃子保存会(20分)




獅子舞の赤獅子が、長男のところにやってきてくれました。



こちらは、ちょっとこわがっていました。^^



佼成太鼓(20分)


やはり、地元との方々・数十名による演目です。
たくさんの太鼓の音が轟きました。
私たちが座っていたのは、ステージ前の最前列で、
太鼓の場所からはいちばん遠いところでした。
「のんたんに太鼓の響きを感じさせたいから、
 太鼓の前に移動しようよ。」
と言うと、夫は、
「また、『自分も太鼓を叩きたい』とか言ってさわぐから、やめとこう。
 オレはここにいる。
 どうしても行きたいのなら、ふたりで行ってくれば。」
と。


この男は何を言っているのか。
それは、長男が3歳の頃の話です。
今、長男、21歳…。(苦笑)
要するに、めんどうくさいから、行きたくないんですね。
だから、思いつきで、無意味な反論をする。


あー むかつく。
でも、相手にするだけ、不愉快なので、話はここで終わり。
ばか夫を残して、私と長男とで行くことにしました。


全盲の長男を連れて、会場の反対側まで行くのは、ちょっとめんどう。
(だから、ばか夫はいやがったのですが。)
人ごみをかきわけ、階段を下りて、砂場を横切ります。
再び階段を上がって、人ごみの中をさらに進むと、
ようやく、太鼓が並んでいる場所に。
長男には歩きにくかったけど、太鼓をソバで聴きたい長男、
がんばって、いっしょに歩いてくれました。



最前列に、長男を押し出しました。
太鼓のすごい音です。
お腹にずんずん響きます。
長男、じっと聞き入ります。
やっぱり、連れてきてよかった。^^
(だれだ。「自分も太鼓を叩きたいと騒ぐ」と言ったのは。ばかやろ~ 怒)



太鼓が終わったので、ステージ前の席に戻りました。
長男は、もう、道のりを覚えていて、
帰りの段差や砂場は、よろけることもなく、
私の腕につかまって、すいすいとクリア。^^


ようやく席についたと思ったら、
今度は盆踊りです。^^
ふたたび、やぐらの前まで移動し、
長男といっしょに、炭鉱節を踊りました。



最後は、「大東京音頭」。
全員で手をつないで、輪になって踊ります。


中央より少し右で、手をつないで踊る、長男(赤と紺のストライプ)と私(その右側)です。


長男と手をつないで盆踊りを踊れる日が来るなんて、思ってもみませんでした。
「目が見えないのだから、踊りなんてわからないし、楽しめないだろう」
と思っていたんです。


でも、S園に入所してから、
長男は、盆踊りまで、園でおしえていただきました。
びっくりです。
音楽に合わせて、
「掘って~、掘って~、また掘って!」
と歌いながら、園生みんなが、楽しそうに踊るんです。


長男も、私も、もちろんいっしょに歌いました。
「掘って~、掘って~、また掘って!」
楽しい、楽しい、盆踊りでした。^^



最後は、園生11人で結成している、「光バンド」のミニコンサートです。
「光バンド」は、全員が視覚障害者ですが、
歌も演奏も、すばらしいんです。
CDを製作・販売していて、国内・海外の各地で演奏活動を行っています。
S園は、園生ひとりひとりの個性や特技をとても大切にしていて、
その一例が、「光バンド」です。


いつか、長男も、「光バンド」のような活動ができるといいなあ…。
そんな夢を抱いて、私たちは、長男がS園へ入所することを希望しました。
「夢がもてる」って、すごいことですよね。^^


最後は、花火が打ち上げられる中、お祭りが終了。
長男を宿泊棟までおくります。
福引の景品でもらったお菓子を持たせました。
「おっ のぞみくん、いいモノ持ってるな!」
と先生に言われて、長男もうれしそう。^^


ようやく、夏祭りが終わりました。
今年も楽しかったです。^^
S園の皆様、ありがとうございました。


(おわり)


その他の記録は、
のんたん日記18
http://limings.sweet.coocan.jp/nontan18/nontan1800.html
をご覧ください。
ガンになって
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1703.html
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。