MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

定期検査・手術から9ヶ月+上野Vinulsでスペイン料理

授業中です。たくさんのパネルを、さわって確認しています。
このときの先生も、全盲の方でした。 (全盲難聴・のんたん 17歳)



定期検査・手術から9ヶ月。そして、上野Vinulsでスペイン料理


タイトルを書いて、自分でもびっくりします。
もう9ヶ月なんですね。
抗がん剤治療も終了し、今は経過観察中です。
昨日、2ヶ月に一回の定期検査に行ってきました。


3時45分の予約でしたが、
1時半には、病院に到着しました。
いつものように、まずは採血し、
そのあとは、ゆっくりとランチを。
それから、待つ…。待つ…。待つ…。
ようやく自分が呼ばれたのは、なんと、5時45分でした(苦笑)。


一日中診察でお疲れだろうに、
妻夫木先生の優しい笑顔に会えて、なんだかほっとしました。
「血液検査の結果は、きれいですね。
 マーカーも、うん。問題ないですよ。」


検査の結果がきれいって、どういう意味なんだろう? と、
思いましたが、どうやら、
「基準値内に、数値がどれもおさまっていますよ。」
ということのようです。
スメア検査を行い、今日の診察は終了。
結果は、問題がなければ、郵送してくださることになっています。


病院を出たのは6時過ぎ。
いつもの漢方薬を処方していただいたのですが、
当然ながら、病院前の調剤薬局は、すでに閉まっていました(泣)。
しょうがないので、よく利用している、上野駅前の調剤薬局に行くことに。


「ついでに、上野で晩ごはんも食べちゃおうかな。」
と思い、夫に電話してみると、
「今から会社を出るよ。」
とのこと。
結局、上野で待ち合わせて飲むことに(爆笑)。
これって、検査が無事終了したお祝いってことになるのかな…?


Vinuls(バニュルス)上野駅店
スペイン・カタラン地方の料理を中心としたスペイン料理店です。
正統派のスペイン郷土料理とワインが 愉しめます。
5年ぶり(?)くらいで来てみました。
以前に来たときよりも、お料理が洗練され、おいしくなっていました。^^
…と思ったら、銀座オザミの系列のお店だったんですね。
夫婦でボトル一本空けて、機嫌良く帰宅しました。


上野・Vinuls


マッシュルームのアヒージョ


タパス盛り合わせ


スパニッシュオムレツ
オムレツは、2種類ありました。通常の、堅めのものと、半熟タイプ。
こちらは、半熟タイプです。熱々でした。


吉田豚のパエリア
一人前の、小さなサイズです。


ふたりでこれだけ食べたら、お腹いっぱいになりました。^^
おいしかったです。^^


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。