MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは23歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

骨折でもイタリア。シチリアを歩く、9泊10日のおトク旅 65 - 空港ロビーでもう1本(9日目)

2019年1月26日 バチカン市国。サン・ピエトロ大聖堂の前で、ハトくんたちと遊びました。


1月26日


夫にせかされながら、
バチカン市国の入り口までもどりました。


バチカンに着いたのは、朝8時ごろでしたが、
このときは、10時半を過ぎていました。
見学者の数は、さっきよりも増えていたし、
周囲のお土産物屋さんの屋台も、
品物を並べ終わっていました。
バチカンは、これから混雑していくようです。


バチカン市国の入り口。


心配性の夫は、時間が気になっています。
11時半までに、ホテルに戻らなければなりません。
午後のフライトで日本に帰るのですから、
遅れるわけにいかないのです。


それなのに!
夫、いきなり、
「オレ、トイレに行きたいんだよ。」
と言いだしました。(爆)
そこで、来るときに見かけた、ちょっとかわいいカフェで、
トイレをお借りすることに・・・。



カウンターでカプチーノをひとつ頼み、
夫はそのまま、トイレへと消えていきました。


カプチーノを飲みながら待っていた私は、
早速、店内のあれこれを観察し、
ショーケースに入れられているお料理の数々をチェック。^^


まあるいピザ。全部、種類が違います。上の段には、サンドイッチ。

しかくいピザ。右から、揚げナスとトマト、スモークサーモン、そしてキノコ・・・。

そして、チーズとベーコン、大きなサラミ、生ハムとキノコ・・・。ピザだけでいったい何種類あるの?笑

こちらは、麗しきサンドイッチの数々。

ハムが炸裂しそうに入っている、サンドイッチ。右端は、ラップサンドですね。


我慢できなくなって、
「キノコのピザ」と「揚げナスとトマトのピザ」を、
カウンターで注文しました。
持ち帰りたいと言ったら、
オーブンでアツアツにしたものを、
包んでくれました。
わあい。^^


この日のランチは、空港で、
各自が勝手に食べることになっていました。
でも、空港の食事は高いので、
ここで買ったものをお弁当にして、
空港のロビーで食べよう、という計画です。


あつあつのピザを包んでもらいました。


・・・ってことで、
時間がなかったはずなのに、
カフェで遊んでしまったので、
ますます時間がなくなりました。


地下鉄で帰ることはあきらめて、
タクシーを奮発することに。
でも、もう11時前です。やばい。(汗)


タクシーに乗りました。


「11時半までに、帰れるよね?」
「ん~、たぶんね。」


などと話し合っていたのですが、
あと少しでホテル、という頃になって、
大渋滞です。
渋滞に巻き込まれたままで、10分経過。
タクシーのドライバーさんも、いらいらしています。
もう、このときは、ほんとうに心配しました。
ホテルで待っている皆さんをお待たせして、
迷惑をかけてしまうんじゃないか、と・・・。


11時20分になり、ああ、もうだめか、と思った頃、
ようやく、車が流れ始めました。
私たちのタクシーも動き始め、
やがて、渋滞の原因になっていたらしい場所まで来ました。
そこには、ぶつかって大きくへこんだ車が・・・。


ああ、これが原因だったのね・・・。
と、通り過ぎようとしたとき、
タクシーのドライバーさんが、いきなり窓を開けました。
そして、
「ぶあっかやろうーーーーー!!」
と、大声で罵声を浴びせて通り過ぎたので、
もう、びっくり。


自分の車がぐちゃぐちゃになり、
落ち込んでいるであろう人にむかって、
この罵声。
すごいものを、見てしまいました。(苦笑)


そのあとは、ドライバーさんが車をとばしてくれ、
時間ぎりぎり、11時28分に、
皆さんが待つホテルに到着することができました。


旅なれた方々ばかりなので、集合時間に遅れる人はいません。
もちろん、全員が荷物を前に、
ロビーでスタンバイしています。
私たちは、もちろん、ビリでした・・・。笑
(あ、でも、遅刻はしていませんからね、一応。)


添乗員・Oさんが、私達が着いたことを確認し、
それを合図のように、全員が立ち上がり、
待機していたバスに乗り込みました。
夫も、倉庫に預かってもらっていた荷物を引き取り、
バスに預けます。


ほっとひと安心して、添乗員・Oさんに、
「私たち、すごいものを見ちゃいました。」と、
さきほどの顛末を話しました。
「でね。その運転手さん、事故った人に向かって、
 ばっかやろ~って怒鳴ったんですよ。」
と言ったら、Oさん、


「あ、それは、イタリアでは、普通ですね。^^」


えええ?(爆笑)
Oさんによると、
イタリアで事故って渋滞でも起こそうものなら、
通り過ぎていくほかの車から、
次々に、罵声を浴びせられるそうです。
ひゃ~っ(汗)


などと、驚いているうちに、到着しました。
レオナルド・ダ・ヴィンチ(フィウミチーノ)空港です。


空港に到着。手には、バチカン前のカフェで買ったお弁当が(笑)。

パスポートチェックを終え、免税店へ。イタリアでは消費税が20%なので、ここで買うと「2割引き」ってことになります。

チーズなど、買ってみました。^^

夫はやっぱり、ワイン売り場から出てきません。爆


お買い物を終えてから、イスに座って、
カフェで買ってきたお弁当を広げました。
朝ごはんが6時半だったし、
もう午後1時に近くなっていたので、
お腹がすいています。
免税店で買ったワインをさっそく開けて、
「キノコのピザ」と、「揚げナスとトマトのピザ」
を、ほおばりました。
どちらのピザも、日本ではあまり見かけないものを、
と選んでみたのですが、
特に、「揚げナスとトマトのピザ」の方が、
超絶おいしかったです。^^
けっこうなボリュームで、
充実のランチになりました。^^


イタリアで飲む、最後のワイン(17本目笑)です。


(つづく)


ここまでに飲んだワイン: 17本
ここまでのおトク度:
(個人で同じ旅行をした場合のひとり分の費用を、ざっくりと試算してみました。
 価格は、私が直感で勝手に決めたもので、たいした根拠はありません。)
空港への移動 2500円
ここまでの合計: 250000円
ちなみに、この10日間のツアー代金は、ひとり169800円でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。