MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

知ってる人が33人もいて、ビックリ

ファミレスでごはん。
ファミレスのお料理は、お皿が大きくて長男には食べづらいので、お店にお願いして、小さめのお皿を持ってきてもらいます。小皿に移し変えると食べやすいようで、ひとりで完食できました。
(全盲難聴・のんたん 18歳)



善徳女王


昨日、ようやく、善徳女王 全62話を見終わりました。
長かったです~
長かったけど、中だるみすることもなく、最後まで、楽しませてもらいました。


制作は、2009年ですから、8年前の作品です。
えっ あんな有名なドラマを、なんで今まで見なかったの? 
と言われそうです。


はい。 
実は、あまり期待していなかったんです。
以前、「幻の王女 チャミョンゴ」というのを見て、
最終回での展開にがっかりしたので、
以来、「王女もの」は避けておりました。


でも、このドラマはおもしろかったです。
 ・出生の秘密
 ・刺客からの逃亡
 ・男装して兵士生活
 ・上官との悲恋
 ・女王になるまでの内紛
 ・即位後の謀反
 ・もうひとつの悲恋
 ・百済との戦い
・・・などなど、見逃せないエピソードが満載で、
中だるみすることなく、62話を突っ走ってくれます。


もうひとつの見所は、宝石箱をのぞいているかのごとく、
次々と登場してくる、韓国名優のみなさん。


韓ドラ界では、複数の作品で同じ俳優を使いまわしている(笑)ことが多く、
「あっ この人知ってる!
 **で××の役をやっていた人だ!」
というのを見つけるのが、私のひそかな楽しみです。
大体、ひとつのドラマで、少なくとも数人は見つかります。


ところがこのドラマ、その数が半端じゃない。
出てくる人、出てくる人、
「あっ この人知ってる!」
の連続です。
数えてみたところ、33人もいました(爆笑)。
しかも、その後のドラマや映画で、主役クラスを演じている人が
ぞろぞろでてくるのです。


これまでに200以上の韓ドラや映画を見て、
多くの俳優さんを知っているからこそ、
「あっ この人!」
の楽しみがあったんだなあ、と思います。


8年もたっていまさらでしたけど、8年前に見ていたら、
こんなことには気がつきませんでした。
「いまさら」で見たおかげで、楽しみが倍増した、不思議なドラマでした。



「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1703.html
でご紹介しています。
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。