MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

のんたんのGW日記-16 今年もやっぱり、ココ・ファーム・ワイナリー①(6日め)

2018年5月3日 ココ・ファーム・ワイナリーで。おかあさんと、指文字でおしゃべり。
(全盲難聴・のんたん 22歳)


5月3日


この日は、那須から東京まで帰る途中で、
「ガトーフェスタ ハラダ」の本社工場に寄り、
ラスク工場の見学と試食を、と思っていました。
でも、お宿を出発してから、夫がいきなり、
「やっぱりココ・ファーム・ワイナリーに行きたい。」
と言い出しました。
夫は、ラスクよりワイン、なんですね。(苦笑)


しばし、車の中で悩んだのですが、


ココ・ファームでお金を使ったら、
収益を「こころみ学園」の運営に役立ててもらえるなあ・・・


と思いなおし、ココ・ファーム・ワイナリーに行くことにしました。


「こころみ学園」は、栃木県足利市にある、障害者支援施設です。
ここでは、150名近い園生が共に暮らし、ぶどうを育て、
ココ・ファーム・ワイナリーでワインを造っています。


本当は、国産ワインは、あまり好みではないのですが、
ここのワインだけは別。
「こころみ学園」の足跡を、少しだけご紹介します。


1958年 中学校特殊学級の教員だった川田昇氏と生徒達が、葡萄畑を開墾する。
1969年 30名収容の「こころみ学園」が竣工する。
    葡萄や椎茸栽培などの農作業をとおして、園生の自立を目指す。
1972年 園生80名になる。
1980年 ココ・ファーム・ワイナリーを設立。
1984年 ワイン醸造を開始。
1986年 こころみ学園山頂の開墾が始まる。


そして・・・。
ここからは、輝かしい経歴が続きます。


2000年 弟9回日本生活文化賞受賞。
    スパークリングワイン「のぼ」が、九州・沖縄サミットの晩餐会に使用される。
2002年 弟1回渋沢栄一賞受賞。
2006年 弟1回ソーシャル・ビジネス・アワード受賞。
2007年 デザイン・エクセレント・カンパニー賞受賞。
2008年 赤ワイン「風のルージュ」が、北海道洞爺湖サミットの夕食会に使用される。
    東京農大経営者大賞受賞。
2010年 吉川英治文化賞受賞。
2013年 「足利呱々(ここ)和飲」が、JAL国際線ファーストクラスラウンジで採用される。
2015年 「足利呱々(ここ)和飲」が、JAL国際線ビジネスクラス機内で採用される。
2016年 「ぴのぐり」「月を待つ」が、JAL国際線ファーストクラス機内で採用される。
    スパークリングワイン「北ののぼ」が、G7広島外相会合の夕食会で、乾杯に使用される。
2017年 「風のルージュ」が、JAL国際線ファーストクラスラウンジで採用される。
    「風のエチュード」が、JAL国際線ファーストクラス機内で採用される。


いかがですか?
ちょっとびっくりですよね^^


障害のある仲間達が、みんなで作業して、
こんなすごいワインを造っているんです。


子ども達を連れて、初めてここへ来たのは、
10年位前だったでしょうか。
以来、通販で取り寄せたり、直接お店で買ったり。
夫は、昨年も、長男を連れてここへ来ました。
(昨年行ったのに、今年もまた行きたい、と言いはるのは、
 ひとえに、「ワインを買いたい」からです。苦笑)


昨年行ったときの日記です。


ココ・ファームには、カフェが併設されていて、
ワインとお食事を楽しむことができます。
那須を発ってファームに到着したのは、12時前。
ランチにちょうどいい時間でした。^^


駐車場から山に向かって、少しだけ歩きます。

山の斜面に広がる、ぶどう畑。「こころみ学園」の園生が丹精しています。

カフェのある建物に着きました。1階はくつろぎスペースで、2階が食事スペースとショップです。

2階の入り口では、スパークリングぶどうジュースの試飲サービスをやっていました。


お腹が空いていたので、カフェに直行です。
いつものように、あれこれ注文して、
3人で分け合って食べました。


カレーセット

フライドチキンセット

ベーコンサンドセット

ソーセージ盛り合わせ

おかあさんのおしゃべりに、耳をかたむけて。

時々、指文字も触って読みます。

お腹いっぱい!


お食事と飲み物で、全部で5890円でした。
(飲み物は、夫と長男はジュースで、
 私だけ、ココ・ファームのワインをいただきました。)


カフェは、ほとんど満席状態で、
10人くらいの若いスタッフが、忙しく働いていました。
障害者だけでなく、地元の雇用も創出しているなあ、と思いました。


ここまでのメモです。
  ↓
【ココ・ファームでランチ】
節約金額     0円分
 累計      19457円分
貯めたポイント  74円分(クレジットカード利用によるポイント)
 累計      1150円分 


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。