MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

銀座ビストロ・マルクスで、時計台と向き合ってランチ

2017年12月25日 ハノイ・メゾンヴィでクリスマスディナー。(のんたんとあみちゃん・22歳)



3月10日


浅草の塩パン屋→銀座・ファンケル銀座・スクウェア
と移動して、この日、三つ目に向かったところは、


BISTRO MARX(ビストロ・マルクス)


銀座の三越前交差点にある、日産ギャラリーがあるビル、銀座プレイス。
その7階にある、フレンチのお店です。


ここは、フランスで2ツ星を獲得している、
ティエリー・マルクス氏が監修するお店で、
世界初出店の、グランビストロです。


今日は、
「銀座プレイス7階の瀟洒な空間で、優雅なランチをいただく」
という趣向です。^^


このビルの上にレストランがあるなんて、全然知りませんでした。
そのうえ、パンフレットによると、
同じビルにある「ティエリー・マルクス」では、
ランチが15000円もします! ひゃ~


ここ、ビストロ・マルクスは、その弟分のような位置づけでしょうか。
もう少しリーズナブル。
今回は、「フルコースランチ+グラスワインが4800円」
というクーポンが、ルクサで販売されているのを発見し、
即買いしました。
ただし、私はさらに、割引券を利用して、
1000円引きで買いましたけどね。^^


私たちが案内されたのは、窓際の、
いちばんいいポジションのテーブルでした。
いすに座ると、なんと目の前に、
銀座の象徴である、四丁目の時計台が見えるではありませんか!
あの、セイコーの時計台と同じ高さのところで、食事するというわけです。



ガラス張りの窓から、銀座の町並みを眺めることができます。
こんな位置から、銀座の街を見下ろしたことって、
今までありませんでした。
自分の目の高さに、時計台やリコー(三愛)の看板が見えて、
それだけで、うれしくなりました。^^


店内は、洗練された空間ながら、ほどよくカジュアル。
陽光が降り注ぐ、明るい雰囲気のなかで、
優雅なランチタイムが過ごせそうです。
もう、この店内を見ただけで、気分が上がりました。^^


テーブルに置かれたメニューには、
「ルクサ特別メニュー」の文字が。
普通にお食事したら、いったいいくらかかるのかは、不明です。^^



この日のメニューをご紹介します。
前菜やメインは、2種類から選べるようになっています。
こういうとき、私たちは必ず、夫婦で違う物をオーダーします。
そうすると、お互いに、相手のお料理を味見できるからです。^^


選べる1ドリンク
・白ワイン
または
・赤ワイン



前菜
・Penne aux calamari et choux de Bruxelles
 ヤリイカと芽キャベツのペンネ
または
・Salade de haricots verts et crevette de BOTAN aux framboises
 ボタンエビとインゲンのサラダ フランボワーズ風味



ヤリイカと芽キャベツのペンネ


ヤリイカと芽キャベツのバランスが絶妙です。
この日、いちばんおいしいと感じた一品でした。


ボタンエビとインゲンのサラダ フランボワーズ風味



写真ではわかりにくいのですが、
大きなボタンエビがはいっています。
お花や野苺がちりばめられていて、とってもきれい。
見た目も楽しめるサラダでした。


メイン
・Poison du jour(本日のお魚料理
 イトヨリ鯛のポワレ
または
・Magret de canard roti, carottes glacees aux pain d’epices
 マグレ鴨胸肉のロースト 人参のグラッセ パンデピス風味



イトヨリ鯛のポワレ


マグレ鴨胸肉のロースト 人参のグラッセ パンデピス風味


鴨は、固くて、油っぽくて、あまり好きではありません、
でも、このお店の鴨は、さっぱりしていてやわらかい。^^
絶品でした。


デザート
・季節のモンブラン
または
・Gelee de camomille et clementine, granite de kumquats
 蜜柑とカモミールのジュレ 金柑のグラニテ
または
・本日のケーキ


紫芋のモンブラン


紫芋の、こっくりとした甘さに酔いしれました。^^
上に乗っている白いものは、アイスクリームです。
一番下は、マカロン風のお菓子。
2種類のデザートのどちらも、多めの金箔で飾られていました。


蜜柑とカモミールのジュレ 金柑のグラニテ


ここで、惜しい不手際が…。
夫が選んだのは、本日のケーキだったのに、
なぜか、ジュレが来てしまいました。


まあ、お店に言えば、交換してもらえるんですけどね。
こういうとき、夫はたいてい、
自分がなにを頼んだかを、覚えていません。(爆)
で、いつも、「これじゃなかったはずよ」と、私に指摘されて、
初めて、気がつきます。笑


でも、そもそも、自分が頼んだものを覚えていないのですから、
間違ったものが来ても、どうってことはないようです。
なので、夫は必ず、
「いいよ、これで。」
と言って、食べてしまいます。


こういうとき、私なら、果敢に抗議するところなんですけどね(苦笑)。
けれど、私のところに、
注文した物と違うものが来ることは、ほとんどありません。
オーダーが間違っているときというのは、なぜかいつも、
夫のお料理の方なんです。
お店も、人を見て間違えているのでしょうか。(爆)


カフェ
・コーヒーまたは紅茶


なにはともあれ、おいしいコーヒーをいただいて、
大満足の充実ランチでした。
ここまでで、約90分くらい。
また来てみたいお店です。^^


(おまけ)
ビストロ・マルクスに行く前の話です。
この日、予約した時間よりもずいぶん早く、銀座に着いてしまったので、
三越のデパ地下に行ってみました。
すると、いきなり、目の前に、チキン料理の試食コーナーが。


試食品が大好きな私たち(笑)。
「おいしいね~」
と言いながら、夫婦でいただいたのですが、
ふと見ると、BISTRO MARX のプレートが。


「えっ BISTRO MARXが、出店してるんですか?
 私たち、これから、このお店で食事するんですよ!
 1時半に、予約を入れてるんです。」
と言うと、お店の方もびっくり。


いきなり、座がなごんで、
みんなで記念撮影まで撮ってしまいました。(笑)



期間限定ですが、
今なら、BISTRO MARXのチキン料理を、三越で買うことができます。
三越に行くついでがあったら、試食してみてくださいね。
おいしかったですよ。^^


ビストロ・マルクスのおしゃれなランチで、
おなかいっぱいになり、このあと、夫婦は別行動に。(笑)


私は、渋谷に行き、
毎月お世話になっている、エステ・MIRACで、
スピリチュアル・エステを受けてきました。


おいしいフレンチのあとは、エステ。
もう、ばちがあたりそうですね。^^



夫は、「腹ごなしに」と、そのまま歩いて帰りました。
銀座から葛飾区の自宅まで、10キロくらい。
2時間かけて、春の下町を散歩して帰ったそうです。
あいかわらずの、多動夫です。(苦笑)


今日も、楽しい一日でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。