MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

家族でお祝い 天ぷら 一宝+ギンザシックス+俺のやきとり②

2006年9月2日
プレイルームでたくさん遊んだあと、夏の集中学習が始まりました。まずは、担任のH先生と、ごあいさつ。(全盲難聴・のんたん 11歳)



天ぷら 一宝(つづきです)


ウエルカムのお茶をいただいたあと、
まずは、先附です。



運ばれてきたのは、
天つゆ、お塩、大根おろし、すだち、とうもろこしのごま豆腐、
そして、ラッキョウが入っているサラダ。


このラッキョウがいいお味です。
ドレッシングがかかっていましたが、
ドレッシングがなくてもおいしくいただけそうな感じでした。
さっぱりしているので、天ぷらの箸休めにピッタリでした。^^


そして、天ぷら10品が、次々と…。
天ぷらは、さりげなく、私たちの様子を見て、
食べるペースに合わせて、一品ずつ揚げてくださいます。
量が少なめなので、娘も、なんとか最後まで食べることができました。^^


海老

茄子

キスと、もうひとつ(忘れました笑)

あまいものでちょっとくちなおし。
小さなおまんじゅうの天ぷらです。

アスパラガス

ささみのシソ巻


ここで、コースは終了です。
次は、〆のお食事です。
小天丼 又は 天茶漬け を選べます。


私は、まだいけそうだったので、小天丼。
すでに、「もう食べられない。」と言っている娘は、天茶漬けを。
(一口味わっただけで、あとは夫が食べました。^^)


小天丼

天茶漬け


最後は、デザートのアイスクリームです。
ここで注目。
夫のアイスと私のアイス。
違いがわかりますでしょうか?^^


夫のアイス

私のアイス


正解は、スプーンの向き、です。
食事が始まるとすぐ、私が左利きなのを見てとった、年配の仲居さん。
私の箸置きの位置を変えてくれました。


そして、デザートの時には、
はじめから、スプーンを、「左利き用」に置いてあったんです。


どうですか?
小さなことですが、ちょっとうれしいですよね^^


これまでに、夫とふたりで、300軒以上を食べ歩いていますが、
私の左利きを見てとって、カトラリーの配置を変えてくれたのは、
ここと、もう一軒だけです。


もう一軒のお店とは、
サンス・エ・サヴール
東京駅前、丸ビル35Fにある、フレンチです。
高級店ですが、ランチは3800円で楽しめます。
出てくるメニューを考えたら、コスパ抜群、と思います。
(我が家は、半額のクーポンが出たときに行くんですけどね^^)
おすすめです。


天ぷらのお話にもどります。
私たち夫婦がお気に入りにしている天ぷらのお店は、
「銀座 天利」
と言います。
夫は、「おれはやっぱり、天利がいいな。」
と言っていました。
たしかに、ここ、おいしいんです。


でも、私は、今日のお店も捨てがたい。
なぜなら、天利は、江戸前。
一宝は、関西風。
愛媛県で生まれ育った私が、
小さい頃から慣れ親しんできた天つゆの味にちかいんです。
このへんは、好みの違いですね。^^


気になるお値段ですが、
ランチは、一人前が6050円です。(税込み)
ちょっとお高いですが、娘のお祝いということで、はりこみました(笑)。
もちろん、一休で貯めていたポイントも利用して、
少しだけお安くなりましたけどね^^


(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。