MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

台湾・3泊4日でおいしいものめぐり⑱ - 三日め(新幹線でミスド)

タコのから揚げ、おいしいよ!(全盲難聴・のんたん 21歳)



このツアー、ほんとうは、2泊3日のコースです。
なので、ツアーに参加していたほかの方々は、この日のフライトで帰国されました。


でも、3日ではちょっとさびしいかな、と思い、
私たちは、もう一日、延泊することにしていました。
(事前に、ホテル代を一日分、追加で支払っています。)


つまり、この日はまったくのフリーです。
「それじゃあ、台湾の新幹線に乗ってみよう。」
という夫の提案で、新幹線で台南に行くことになりました。


前日と同じく、朝食はホテルのビュッフェです。
やはり中華料理でしたが、
前日とは違うメニューが並んでいるのが、うれしかったです。^^



朝7時にホテルを出発し、駅へ。


駅に到着。


ここで、申し込んでおいたチケットをゲットしました。



台北発・7時45分の新幹線に乗ります。
乗車券と指定席券は、事前に、ネットで購入しました。
(車内は、途中からけっこう混んできて、立ったままの人もいました。
指定席券を買っておいてよかったです。)



改札口をはいってすぐのところにある、小さなファミマには、
ミスドのドーナツのショーケースがありました。
「車内で食べようよ。」
と意見が一致し、ミニボックスをひとつ買いました。



駅もホームも、とてもきれいです。
10分ほど待っていると、私たちの乗る新幹線が、ホームにはいってきました。



車内も、とてもきれいです。
車椅子の方のための席も、確保してありました。



座席の設えとか、車内販売とか、なにを見ても、日本に似ています。
シートにゆったりと腰かけて、買ってきたドーナツの箱を開けました。
小ぶりのドーナツが5個はいっています。
5つのドーナツを、全部、夫とはんぶんこして食べました。
夫婦で旅行していると、こういうときは、便利です。^^



海外のスイーツは、時として、甘すぎて気持ちが悪くなりそうなこともありますが、
さすが、ミスド。
お味は、日本と変わりません。
味覚が日本と似ているのでしょうか?
台湾のスイーツは、総じて、味がマイルドで、
日本人がおいしいと感じるものが多かったように思います。



ドーナツをもぐもぐしながら、窓の外を見ると、
景色はどんどん熱帯風に変わっていきました。

(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。